Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!

タグ「戦士」を含む記事

2014年7月4日 00:02
投稿
●タンクスイッチ極モグのタンクは、全ロール共通でも紹介した通り、剣モグと斧モグを1体ずつ持ちながら、王様のタゲ交換をする必要があります。剣モグはMT視点で見ると王様より手前の西側に沸き、斧モグは王様の奥の東側に沸きます。初期配置の関係で、MTが剣モグを持って西へ、STが斧モグを持って東に向かうことが
2014年6月30日 22:56
投稿
●MT(メインタンク)の場合極リヴァのMTの仕事はドレッドウォーターに防御スキルを合わせることと、ドレッドウォーターに味方を巻き込まないことです。全ロール共通で紹介した通り、直線状範囲攻撃のドレッドウォーターに味方を巻き込まないためには、船の角の方に引きこもって戦います。黄色玉を攻撃する時は、こんな
2014年4月7日 23:01
投稿
●タンクスイッチ以下は極イフリート戦のタンクスイッチのポイントです。●交代のタイミング極イフリート戦では、インシネレートに熱傷のデバフ(最大HPダウン+被ダメージ上昇)が付くため、タンクスイッチの必要があります。最大HP減少効果は、HP6500程度のナイトがデバフ3だと5500程度まで落ちるくらいの
2014年3月29日 17:54
投稿
●タンクスイッチ以下は極タイタン戦のタンクスイッチのポイントです。●交代のタイミング極タイタン戦では、ちゃぶ台返しに被物理ダメージ上昇のデバフが付くため、タンクスイッチの必要があります。極タイタン戦のタンクスイッチのタイミングはいろんな人がいますが、一番多いのは固定タイミングスイッチ方式です。タイタ
2014年3月25日 00:28
投稿
●タンクスイッチ以下は極ガルーダ戦のタンクスイッチのポイントです。●交代のタイミング極ガルーダ戦では、スーパーサイクロンの発動を阻止するため、低気圧が3になる前にスパイニープルームのヘイト1位を交代する必要があります。特に打ち合わせなしだとスタック2で交代が一般的です。慣れないうちは相方の低気圧を見
2014年2月4日 01:22
投稿
●タンクスイッチ以下はアルテマウェポン戦のタンクスイッチのポイントです。●交代のタイミングアルテマウェポンは吸着爆雷のデバフがあるので、これが5スタックになる前にメインタンクを交代する必要があります。特に打ち合わせなしだとスタック3で交代が一般的です。3で交代するのは2までだとデバフの回復が間に合わ
2014年2月1日 00:57
投稿
以下は斧術士のスキルについて気になった点をいくつか検証した結果です。●フラクチャーメイムやバーサクの物理攻撃力上昇、与ダメージ上昇効果は、フラクチャーの実行時にかかっていれば途中で切れても継続ダメージすべてに与ダメージ上昇効果が乗る。逆にフラクチャーの実行後にメイムやバーサクを使用しても継続ダメージ
2014年1月18日 14:38
投稿
善王モグル・モグXII世討滅戦にタンクで参加する場合のポイント。●メインタンク・サブタンク共通(王出現前)王出現までは忠義の盾もディフェンダーも不要です。タンクも全力攻撃で1体でも多くの家臣を倒しましょう。注意点はひとつだけ。斧モグが出現したらメインタンク・サブタンクのいずれかが斧を外周に向けて維持
2014年1月5日 23:37
投稿
真タイタン討滅戦にタンクで参加する場合のポイント。●メインタンクの場合真タイタン戦のメインタンクはタイタンのヘイト維持と、マウンテンバスター(ちゃぶ台)に備えることが主な仕事です。グラナイト・ジェイルとランドスライドは最後の1人になるまで自分には来ません。ジェイルの破壊には参加しなくて大丈夫です。前
2014年1月2日 02:57
投稿
真ガルーダ討滅戦にタンクで参加する場合のポイント。●メインタンクの場合真ガルーダ戦のメインタンクはエリアルブラスト後のPTメンバー誘導が主な仕事になります。タンクとしての戦闘面での仕事はガルーダ本体のヘイト維持と、ガルーダのスリップストリームを詠唱見てから背後に回って避けること、ガルーダのダメージ上
2014年1月1日 14:10
投稿
真イフリート討滅戦にタンクで参加する場合のポイント。●メインタンクの場合真イフリート戦のメインタンクが気を付ける必要があるのは戦闘開始時のヘイト稼ぎと立ち位置のみです。●メインタンクの立ち位置弱イフリート戦と同じく、前方範囲攻撃に味方を巻き込まないようにイフリートを外周に向けて立つのが基本です。回避
2013年11月29日 22:02
投稿
オーラムヴェイルに戦士で参加する場合のポイント。基本的な内容はナイトの場合と同様です。以下ではナイトの場合との違いを補足します。オーラムヴェイルの場合は最後のボス戦以外は特にナイトと違いはありません。●マイザーズミストレス戦ここはスチールサイクロンが最高に輝く場所です。Additionalで発勁を付
2013年11月12日 18:23
投稿
ゼーメル要塞に戦士で参加する場合のポイント。基本的な内容はナイトの場合と同様です。以下ではナイトの場合との違いを補足します。●道中レベル45のジョブクエストで覚えるスチールサイクロン。ラースV消費して使用できる自身中心範囲攻撃です。敵視アップ効果もあるので、オーバーパワーの強化版だと思えばOKです
2013年11月2日 14:47
投稿
ストーンヴィジルに戦士で参加する場合のポイント。基本的な内容はナイトの場合と同様です。以下ではナイトの場合との違いを補足します。●道中ストーンヴィジルは常時ディフェンダー推奨です。忠義の盾があるナイトと違って戦士だとHPの減りが非常に早く、ドラゴンエイビスやアイススプライトが絡んでいる時は原初の魂や
2013年10月23日 19:53
投稿
カッターズクライに戦士で参加する場合のポイント。基本的な内容はナイトの場合と同様です。以下ではナイトの場合との違いを補足します。●シュトルムヴィントレベル38で習得できるシュトルムヴィント。メイムを使用するコンボルートの3段目です。HP回復効果付きですが、回復量は少ないです(リジェネのHot1回分に
2013年10月23日 17:41
投稿
カルン埋没寺院に戦士で参加する場合のポイント。基本的な内容はナイトの場合と同様です。以下ではナイトの場合との違いを補足します。●原初の魂レベル35のジョブクエストで習得できる原初の魂。ブレイフロクスまでは道中ディフェンダーはいらない感じでしたが、このダンジョンからは道中はディフェンダー状態で進んだ
2013年10月15日 01:42
投稿
ブレイフロクスに戦士で参加する場合のポイント。基本的な内容はナイトの場合と同様です。以下ではナイトの場合との違いを補足します。●ペリカン戦オーバーパワーを連発しているとTPがあっという間になくなってしまうのでしっかりTP見ながら必要最小限のオーバーパワー使用に留めましょう。途中でTPがなくなってきた