Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!

新生FFXIV公式

2018年5月22日 13:41
更新
メンテナンス中にこんにちは!プロジェクトマネージャーの岩宮です。本日は、パッチ4.3で赴くことになるインスタンスダンジョン、「風水霊殿 ガンエン廟(びょう)」のご紹介をしたいと思います。ガンエン廟の入り口はヤンサの西方、いかにも怪しげな石像の麓に位置します。ヤンサに来るといつも気になっていたオジサンですが、このオジサンに関するバックグラウンドもしっかりストーリーで語られるので、楽しみにしてくださいね。早速スタート!新ダンジョンにはしゃぐプロジェクトマネージャー一同。開始早々、意味深な結界を纏う扉にお迎えされました。簡単に内部に入り込むことは許されないようなので、まずは入り口近くの探索から攻略がスタートします。ガンエン廟を外敵から守るモンスター達。光の戦士、容赦なし。エウレカでも見た、皆大好きジャハンナム※ガンエン廟では【フウスイ・アニラ】という名前です。顔の可愛さがフォーカスされがちですが、オテテが可愛いということを広めていきたい。攻略を進めると最初に登場するボスは天狗らしきモンスター!えらそう! ボスまでのダンジョン内部は、「廟」と名付けられているだけあって、なんとも厳かで神秘的な雰囲気になっています。「ははあー。今回は建物の中を探検するんだろうな。そして最後は、この施設を守る主みたいなのがいるんだろうな~。」とか考えながら進んでいると・・・ ピ~ヒョロ~。厳かな雰囲気からまさかの急展開! ヤンサの雄大な山々を一望できる素敵空間に誘われました。ヤッホー!・・・私の「今回は建物を探検!」という浅い推測は、なんだったのだろうか。パッチ4.3でプレイ可能となるインタンスダンジョン「風水霊殿 ガンエン廟」は、急展開と大自然が迫り来るダンジョンとなっております。あと数時間でパッチ4.3リリース!お楽しみに!この先にどんなボスが待ち受けているのだろうかー。プロジェクトマネージャー 岩宮
2018年5月22日 11:30
更新
こんにちは。宣伝チームおのです。まもなく公開される大型アップデートパッチ4.3「月下の華」。パッチノートも読み込んだし、あとはメンテナンス明けを待つだけ...っとその前に!!今回のパッチで追加される「リターン・トゥ・イヴァリース」シリーズ第2弾「封じられた聖塔 リドルアナ」。本日はその「リターン・トゥ・イヴァリース」にまつわる企画をどどんっとまとめてご紹介します!電ファミニコゲーマー 松野泰己さん×吉田P対談記事さきほど公開されたばかりの最新記事!初回 のインタビューは2015年10月。あまりの内容の濃さに追加インタビューを重ねつつ...約2年半越しにリリースすることができました。もはやこれは記事というよりも完全なる"読み物"です。必読!!『FFタクティクス』松野泰己✕『FFXIV』吉田直樹対談──もはやゲームに作家性は不要なのか? 企画者に求められるたったひとつの資質とはファイナルファンタジーXIVプレゼンツ「ファイナルファンタジータクティクス」実況プレイ Part 1 & Part 2「イヴァリース」の世界を知ることで、FFXIVの「リターン・トゥ・イヴァリース」をもっともっと楽しもう!ということで2週末にわたってお届けした生放送番組。超豪華ゲストをお迎えし、ガチでクリアを目指して生放送!▲Part 2の進行ステージ表。Part 1の進行ステージを引き継ぎ5月19日も14時からスタート。クリアに至ったのはなんと、翌朝の6時!長時間にわたりお付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました!Part 1 番組ページは『こちら』【出演者】 MC:茸さん/綾那さんゲスト:立花慎之介さん/中村悠一さん/三宅麻理恵さん/皆川裕史(FFXIVアートディレクター)/前廣和豊(FFXIVシナリオセクション:マネージャー)Part 2 番組ページは『こちら』 【出演者】 MC:茸さん/綾那さんゲスト:立花慎之介さん/秦佐和子さん/最上嗣生さん/松野泰己さん(株式会社ALGEBRA FACTORY代表取締役/ゲームデザイナー/脚本)/吉田直樹(FFXIVプロデューサー兼ディレクター)/皆川裕史(FFXIVアートディレクター)/前廣和豊(FFXIVシナリオセクション:マネージャー)IGN Japanビデオインタビュー「リターン・トゥ・イヴァリース」開発陣によるビデオインタビュー。『ファイナルファンタジーXIV』でイヴァリースはいかによみがえったのか『FFXIV』におけるイヴァリースの進化パッチ4.3「月下の華」ができるまで:ファイナルファンタジーXIVそして、近日公開の第4弾では雨宮慶太監督と吉田Pの対談インタビューを予定していますので、こちらもお楽しみに!おの(宣伝チーム)
2018年5月21日 18:30
更新
皆さんこんにちは、プロジェクトマネージャーTKCです。パッチ4.3、いよいよ明日公開ですね!本日パッチノート完全版の公開もございますので、是非万端の準備で臨んで頂ければと思います!さて、本記事ではそんな目前に迫ったパッチ4.3から、3人目の「お得意様」をご紹介致します。そもそもお得意様取引とは、NPCにまつわるストーリーを楽しみながら、手軽に経験値やスクリップを集めることができるギャザラー・クラフター用のコンテンツ。既に特設サイトなどで公開されておりますが、今回からそのお得意様取引に「クレナイ編」が追加されます!クレナイといえば、紫水宮とスイの里を巡る物語で光の戦士と出会ったアウラ族の女性。その彼女がなぜ再び光の戦士の協力を求めているのか?是非ご自身で確かめてみてください。なお、今回の取引場所はスイの里...ではなく碧のタマミズです!エーテライトが近い!嬉しい!!さらに今回は、信頼度がMAXになると、プレイヤーが所持している装備をクレナイに武具投影(ミラプリ)することができるようになります!クラス・種族による装備制限がないものと、アウラ及び女性専用装備が投影可能です。クレナイをグループポーズのカメラ起点に設定することもできるので、ぜひ組み合わせて遊んでみてください!ちょっとだけやってみました。碧のタマミズ、ロケーションも「映え」なのでなかなか楽しいですよ!クレナイへの武具投影は、プレイヤーキャラクターを武具投影するのとほぼ同じ感覚で行うことができます。信頼度がMAXになるとメニューに武具投影の項目が出現。装備部位ごとに、お手持ちの装備品から投影するものを選んでいきます。お好みで染色も!勿論、今回もストーリーはかなり気合が入っています。何のために碧のタマミズにいるのか?なぜクレナイが武具投影されているのか?それもちゃんとストーリー中に語られるので、パッチ4.3が公開したら是非遊んでみてくださいね!それでは、パッチ4.3「月下の華」並びに「お得意様取引クレナイ編」、お楽しみに!慣れるとこんな写真も...!プロジェクトマネージャーTKC
2018年5月18日 15:00
更新
こんにちは!つい先日、光の戦士からFINAL FANTASY XIVのプロジェクトマネージャーにジョブチェンジしましたKenです!楽しかったゴールデンウィーク(GW)が終わってしまいましたね;;そんなGWの真っただ中となる2018年5月1日は、FINAL FANTASY XIVプロデューサー兼ディレクターである吉田(吉田P/D)の45歳のお誕生日でした! \おめでとうございます/ 海外プレイヤーの方がメインとなって作られた誕生日プレゼントが、吉田P/D宛に届きましたのでご紹介します!▲プレゼントを受け取った吉田P/Dです。イラストがとてもよく似てる・・!▲こちらが届いたプレゼントです。なおにいへの愛が溢れています。▲BluRayのお祝いムービーを鑑賞している吉田P/Dです。 CDに入っていたお祝いソングもじっくりと聴いておりました。▲お祝いムービーは2時間にも及び、多くのお祝いが詰まっておりました!吉田P/Dへのお祝いだけでなく、開発陣全体への激励もいただきました!とても心のこもったプレゼントを、ありがとうございます!!吉田P/Dからもお礼のメッセージを預かっていますので、ご紹介します。 「 心のこもったたくさんのプレゼント、本当にありがとうございました! 今回のBlurayだけでなく、Twitterなどもたくさん拝見しました。 本当なら、ひとつひとつにお返事をしたいところなのですが、 僕の最大のお返しは、楽しいパッチやゲームをお届けすること。 みなさんの温かいメッセージや動画を支えにして、 45歳になった今年も、全力で突っ走って行こうと思います!」 また本プレゼントだけでなく、日本のtwitterでは#吉P生誕祭、#吉P生誕祭2018などのハッシュタグフォーラムではHappy Birthday YoshiPスレッドなどで、様々な方からもお祝いのメッセージをいただきました。ありがとうございます!皆様からいただいたお祝いの パワーをカイハツに! まわしてパッチ4.3に向けて全速力でいきますので吉田P/D含む開発陣をこれからもよろしくお願いします!プロジェクトマネージャー Ken
2018年5月17日 19:00
更新
みなさんこんにちは!プロジェクトマネージャーの森口です。先日のプロデューサーレターLIVEにて、「The FEAST リージョンチャンピオンシップ 2018」の発表があり、これから更に盛り上がっていくPvPコンテンツ!今回の開発ブログでは、パッチ4.3でリリースされるPvP関連の項目を紹介していきたいと思います!これまでプロデューサーレターLIVEで公開された情報や、さらにその他たくさんの調整が入りますので、まとめて紹介していきますね!■ザ・フィースト:クリスタルタワー演習場マップ調整まずは、ザ・フィーストクリスタルタワー演習場のマップ調整!パッチ4.2から新マップとして登場したクリスタルタワー演習場ですが、プレイヤーの皆さんからいただいた沢山のフィードバックを参考にしつつ、リニューアルを実施します!スクリーンショットをご覧いただくとわかるかと思いますが、新規マップと言っても過言ではないぐらいにマップの形状が変更されています。マップ調整によって、立ち回りや戦略も大きく変化してくると思いますので、是非一新されたクリスタルタワー演習場をお楽しみください!■ザ・フィースト:デンジャータイムのBGM変更さらに、デンジャータイム中のBGMが変更されます!試合中デンジャータイムがさらに盛り上がるようなBGMになっているため、是非ご自身の耳でお確かめください!■ザ・フィースト:HUD改修ザ・フィーストにおけるHUDが改修されます!メダルの所持枚数が表示されるヘッダーの追加や、敵チームのパーティリストが表示されるなど、HUDの追加・変更がされます。敵チームのHP/MP状況や、アディショナルアクションやバフデバフの状態などを視覚的に確認できるようになります。もちろん、敵だけでなく味方のアドレナリンラッシュやアディショナルの状況も確認できるようになるため、そちらも是非活用してみてくださいね!また!このパーティリストは敵味方共に、マウスクリックでのターゲット変更が可能なのはもちろん、ゲームパッドでもL1+方向キー上下で敵チームメンバーのターゲット変更が可能になります。さらに!これらに付随してフィースト専用のテキストコマンドも追加されるため、今まで以上に敵へのターゲットがやりやすくなると思いますので是非お試しください!■ザ・フィースト:チーム用カスタムマッチ実装これまでカスタムマッチに「チーム用カスタムマッチ」はありませんでしたが、パッチ4.3で専用のものが用意されます!この「チーム用カスタムマッチ」では、チーム用ランクマッチと同様に、チーム名やチームクレストがHUDなどに反映されるようになります。チーム同士の練習試合なども、一層盛り上がるかと思いますのでご活用ください!■ザ・フィースト:カスタムマッチPT募集の改修これまでザ・フィースト カスタムマッチを行う場合、パーティ募集主が観戦者枠からパーティ募集をおこなうことができませんでしたが、パッチ4.3からはパーティ募集主が観戦者枠(アライアンスC)でも募集をおこなえるようになります。これにより、プレイヤーさん主催のイベントなども催しやすくなると思いますので、是非ご活用ください!■ザ・フィースト:カジュアルマッチが2人パーティで申請可能にこれまでザ・フィーストをプレイしたことがないフレンド等をより気軽に誘えるように、ザ・フィーストカジュアルマッチでは2人までのパーティを組んで申請できるようになります!なかなか一人では参戦できなかった皆さんも、是非フレンドを誘ってフィーストをプレイしてみてくださいね!■ザ・フィースト:レート引き継ぎ・ソフトリセット機能既にトピックスにてアナウンスがありましたが、パッチ4.3からレートの引き継ぎや、ソフトリセットの機能が適用されます。これにより新シーズンが開始した直後でも、腕前が近しいプレイヤーとマッチングしやすくなります。初心者の方も安心して参戦してください!詳しくは「こちら」をご確認ください。■フロントライン:日替わりルール化フロントラインの各ルールが日替わりで開催されるようになります!現在たくさんのPvPコンテンツが存在しますが、日替わりルール化実装により過去のPvPコンテンツにも参加しやすくなりますので、是非気の合うフレンドを誘って参戦してみてくださいね!■フロントライン:制圧戦の調整フロントラインの日替わりルール化実装に伴い、制圧戦にマップ調整とルール調整がおこなわれます!主な変更点としては、マップサイズを縮小し、移動している時間が短くなることによって、さらに戦闘が起こりやすい調整がされています。制圧戦はフロントラインのルールの中で一番古いコンテンツのため、まだプレイしたことがない人も多いかと思いますが、是非これを機会にプレイしてみてくださいね!以上、パッチ4.3でアップデートされる主なPvPアップデート内容でした!そういえば!フロントラインの日替わりルール化実装に伴い、フロントラインコンテンツの報酬ではお馴染みのあのマウントシリーズも実装されますよ!さらに、明日(5/18)の「PvP応援番組 アドレナリンラッシュTV」では、西村ベイベーさんをスペシャルゲストとしてお招きし、パッチ4.3のアップデート内容のおさらいや西村さんとザ・フィーストガチンコ対決など、盛りだくさんの内容でお送りしていきますので、そちらも是非ご覧くださいね! それではまた戦場でお会いしましょう!!プロジェクトマネージャー森口
2018年5月15日 18:40
更新
はじめまして。音楽出版の宣伝担当、(パグじゃない方の)ヤマダです。パッチ4.3のリリースに向け、皆様心の準備に余念がない中...いよいよ明日、我らがTHE PRIMALSがデビューアルバムをリリースいたします!(もう既にGetしている方もいらっしゃるかもしれませんが...)今回は改めて...THE PRIMALSの1stアルバムと、間近に迫ったライブツアー情報をおさらいしていきましょう!...という宣伝ブログです。●THE PRIMALS「THE PRIMALS」2018年5月16日(水)発売価格:¥3,000+税CD1枚/全18曲収録ファンフェスのステージでもお馴染み。既にその活躍の場は日本にとどまらず、世界各地で圧巻のパフォーマンスを見せてきた彼らが放つファーストアルバム。これまでリリースしたBluray Disc Music「From Astral to Umbral」「Duality」はピアノとバンド2つのアレンジを楽しめるアルバムでしたので、最初から最後までTHE PRIMALSの楽曲を余すところなく楽しめる単独でのアルバムはこれが初!!祖堅曰く「7曲目くらいで一度止めたくなる」という、最初から手加減なしの無骨なロックサウンドが続きます。トラックリストはコチラ※収録曲の一部を試聴できます。さらに、人気の3曲「Under the Weight」「Rise」「Locus」はYoutubeの公式チャンネルでミュージックビデオをご覧いただけます。過重圧殺!(Under the Weight) ライズ(Rise) ローカス(Locus) こんな激アツなサウンドを17曲ぶっ通してブチ上がった後は...心を優しく冷ましていくデトックスナンバー「忘却の彼方 Never Let it go」でシメ。汗が涙に変わる瞬間...。そんな今のTHE PRIMALSの全てが詰まったアルバムをぜひ聞いてください。そして、このアルバムをひっさげ...5月25日(金)からはTHE PRIMALS初のワンマンライブツアー「THE PRIMALS Zepp Tour 2018 Trial By Shadow 」がスタート!5月25日(金) 東京・Zeppダイバーシティ東京(SOLD OUT!!)6月2日(土) 愛知・Zepp名古屋6月3日(日) 大阪・Zepp大阪ベイサイド6月24日(日) 北海道・Zepp札幌さらに5月27日(日)には韓国・ソウル Yes24 LiveHallでの公演も決定!今回はTHE PRIMALSのコアメンバー5人に加え、ゲストヴォーカルとしてメンバーの一人イワイエイキチさんがメンバーとして活躍しているバンド「チリヌルヲワカ」でギター&ヴォーカルを担当されているユウさん(元GO!GO!7188)に全公演参加していただきます!※3月15日のTHE PRIMALS生放送のスクショ再び...。只今ライブに向けてのリハーサルもスタートしています。※リハの模様はスクエニミュージックのTwitterでも随時公開中当日は本気のロックをお届けするのはもちろん、光の戦士の皆さんにお楽しみいただけるような演出も考えています。今回の公演は、ファンフェスとは違って同時生配信等の予定はありませんので、まだ迷っている方はぜひ世界中を熱狂させてきた彼らのパフォーマンスを会場でご覧ください!お待ちしてます!STORMBLOODのサントラも発表され、FFXIV関連ラインナップは続きます。・・・引き続き音楽出版、頑張りマス!!音楽出版 ヤマダ
2018年5月14日 20:00
更新
5月11日(金)に行われた「第44回FFXIVプロデューサーレターLIVE」にてご紹介させていただいたタイトープライズ「特大サイズ ナマズオぬいぐるみ」誤発注120体......週末、たくさんの光の戦士の皆さんに捕獲していただいたおかげで120体全員、タイトーさんに引き取っていただけました。※未開封の物です本当に本当にありがとうございました!!!!正確な発注を心掛けるプロジェクトマネージャーO
2018年5月10日 13:00
更新
こんにちは。プロジェクトマネージャーUです。パッチ4.3のリリースがせまってきましたがみなさま心の準備はいかがでしょうか!さて今日は、今週末のプロデューサーレターライブに先駆けて「FFXIVライフをより安心して楽しめるようになりそうなアップデート」についてまとめてみました!■ボス部屋封鎖後の強制転送対応道に迷ったり、ロットを確認していたり...プレイヤーの皆さんも、ボス部屋に入れず締め出されてしまった経験が一度はあるのではないでしょうか。戦闘開始に間に合わず締め出されてしまった際、部屋の封鎖後一定時間でボス部屋内に強制転送されるようになります。これでうっかり締め出されてしまっても安心!?※戦闘開始時に既に部屋の中にいた場合は、 戦闘不能になって部屋の外に出ても転送はされません。■マップのペットアイコンの固有化今までペット(各種エギやタレットなど)はパーティメンバーと同じアイコンでマップに表示されていましたが、新たにペット専用アイコンが作られました。ちょっとわかりづらいのですが、ペットアイコンがパーティメンバーとは違うものになっています。実機だともう少しわかりやすいのであれ!?パーティメンバー置いてきた!?!と焦ることなく安心してタレットを置き去りにできますよ!!!■アチーブメント機能の拡張ログイン時には達成間近なアチーブメント、エリア移動時にはそのエリアで達成可能なアチーブメントが通知されるようになります。アチーブメントリストにも、現在のエリアで達成可能なアチーブメントと達成間近なアチーブメントが表示されるようになります。アチーブメントスクリップのためにも、達成が近いものは逃さず取りに行きたいところ...!アチーブメントリストなどは、今後もアップデートを予定していますので、さらに使いやすく、わかりやすくなっていくとのことです。楽しみですね!■零式途中層突入時の報酬ロスト警告の強化報酬に週制限がある高難易度レイドにパーティで申請する際、リーダーがパーティメンバーの進行度より先の層に申請し報酬の獲得権利が失われる場合に突入画面に出る警告が強化されます。今までも突入画面に警告が出ていましたが、「突入」を選択するとさらにもう一段階確認ダイアログが出るように。ここで再度「はい」を押さないと突入できないので、シャキった瞬間につい「突入」ボタンを押してしまいがちな方もちょっぴり安心になりますね。■パーティメンバーの優先表示FFXIVでは、クライアントに負荷がかかりすぎることを防ぐため一度に表示されるキャラクターやオブジェクトの数に制限を掛けています。このため、今までは混雑した場所では、どれだけ近くにいるキャラクターであっても消えてしまうことが・・・パッチ4.3ではこの制限に色々な調整が行われ、表示制限状態でもパーティメンバーは優先的に表示されるようになります。待ってた!やっと!(大変お待たせしました)大混雑のエウレカの中でも今までよりぐっと消えにくく!!さらにさらに!パーティメンバーが今までより遠くまで表示されるようにもなるそうなので、気になる方はどこまで見えるか試してみてもいいかもしれません。パッチ4.3のリリースまであともう少し。ちょっぴり安全度の増したエオルゼアでの冒険を楽しんでいただけたら嬉しいです!プロジェクトマネージャーU

新着投稿記事

2018年4月9日 21:00
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。火山よりも1匹が弱めで数が多い傾向なので、道中まとめるPTが多いです。特に進行上注意すべきものはないので、ボス戦だけ紹介します。●現実拡張室(マザービット戦)現実拡張室まで来ると、USBメモリの形をしたボス、マザービットがいます。マザービットにはスタンは効
2018年2月23日 21:14
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。このダンジョンは道中、特に注意すべきものはないので、ボス戦だけ紹介します。●鬼之門(オオタケ丸戦)鬼之門まで来ると、最初の中ボス、オオタケ丸戦です。スタンは効きません。オオタケ丸はコインカウンターから連綿と続く、100トンズ・スイングの継承者の1人です。し
2018年2月18日 01:48
投稿
●極白虎征魂戦パッチ4.2で実装された極蛮神、極白虎征魂戦です。IL340あれば問題なくクリアできます。難易度的にはどのロールで行ってもラクシュミよりは難しく、スサノオよりは簡単という程度だと思います。以下、攻略上ポイントとなる点を紹介します。●呪縛雷と乾坤一擲極白虎戦の特徴的なギミックのひとつが、
2017年11月2日 20:18
投稿
●白魔道士で行く極神龍戦やり込んだ今は良いけど、しばらくしたら忘れて動けなくなりそうなので備忘録を残すついでに紹介します。●ロールアクションCFでやるなら迅速魔、慈愛、ルーシッドドリーム、プロテス、エスナです。どうしても堅実魔を入れたいなら、エスナよりはプロテスを外した方が良いです。極端な話、最初か
2017年11月2日 19:40
投稿
●極神龍討滅戦(後半戦)極神龍討滅戦の後半戦です。後半戦は初見殺しなギミックが多く、事前知識なしで行くとわからん殺しされまくりますが、わかってしまえば簡単なものばかりで、神龍の行動速度も前半戦よりペースダウンするので覚えれば前半より簡単です。それでは、ダークマターからのACTIVE TIME MAN
2017年11月2日 19:39
投稿
●極神龍討滅戦(前半戦)パッチ4.1で実装された極蛮神、極神龍討滅戦です。挑戦するためにはIL320以上の制限を満たす必要があります。下限となるIL320でもしっかりロールの役割を果たせればクリアできる難易度になっているので、初見でクリアはまず無理だと思いますが練習に練習を重ねてクリアを目指していき
2017年10月12日 20:22
投稿
★直言のフロドリック水没遺構スカラのボス、直言のフロドリックです。スタンは効きません。フロドリック戦はストーンヴィジルハードのラスボスのようなモーションを見て対処する系のボスです。この一文だけで楽々クリアできる人多数だと思いますが、せっかく来ていただいたのでポイントをお話します。まず代表的なモーショ
2017年10月12日 20:19
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。●道中の進み方道中はストーン・フォーバットに注意しましょう。こいつは土砂崩れという詠唱ありのスキルで両腕から範囲の見えない直線範囲を飛ばしてきます。戦闘開始後の最初の行動が土砂崩れなので、戦闘開始時は特に注意です。当たっても9000くらいのダメージなので死
2017年8月26日 11:48
投稿
スマホでFF14にログインしてちょっとした操作をしたいなーと考えたことはありませんか?途中休んだりしながら、足掛け4年くらいFF14をプレイしてきた私も、とあるコンテンツをやり始めて遂にそのことを考えるようになりました。最初に思いつくのはハードウェアごと持って行く方法ですが、これは出先でも使える環境
2017年7月23日 22:09
投稿
●極スサノオ討滅戦パッチ4.0で実装された極蛮神、極スサノオ討滅戦です。突入可能なILは300ですが、真理装備を揃えてIL310以上にしてから挑んだ方が捗ると思います。特にタンクはIL290→IL300→IL310と防御力が上昇し続けるので、少なくとも左側の防御力がある装備だけでもIL310にしてお
2017年7月22日 22:41
投稿
●極ラクシュミ討滅戦パッチ4.0で実装された極蛮神、極ラクシュミ討滅戦です。突入可能なILは300ですが、真理装備を揃えてIL310以上にしてから挑んだ方が捗ると思います。特にタンクはIL290→IL300→IL310と防御力が上昇し続けるので、少なくとも左側の防御力がある装備だけでもIL310にし
2017年7月20日 23:10
投稿
●次元の狭間オメガ:デルタ編4「エクスデス」4層のボス、エクスデスです。エクスデス戦は討滅戦みたいな感じで、ボス戦らしいボス戦ですが、神龍よりは簡単です。戦闘開始後、いきなりエスナで解除できる死の宣告をランダムで2人に付与してくるので、ヒーラーで参加する時はエスナを持ってきましょう。この他、エクスデ
2017年7月20日 19:34
投稿
●次元の狭間オメガ:デルタ編3「ハリカルナッソス」3層のボス、ハリカルナッソスこと、ボードゲームおばさんです。ボードゲームおばさんとの戦闘はその名の通りボードゲームです。視覚的にわかりやすいギミックゲーなので初見でも察しが良ければ対処できると思いますが、ボードゲームの解法を紹介します。盤面にロールア
2017年7月19日 23:30
投稿
●次元の狭間オメガ:デルタ編2「カタストロフィー」2層のボス、カタストロフィーです。カタストロフィー戦では、ラクシュミ戦のようにコンテンツアクション(グラビティギア)があります。使うと、レビテト状態になります。使用回数に制限はありません。このレビテト状態は一度なったら自分で解除することはできないので
2017年7月19日 23:23
投稿
●次元の狭間オメガ:デルタ編次元の狭間オメガ:デルタ編は紅蓮編のレイドの難易度ノーマル(零式ではないもの)です。デルタ編のノーマルは各層でボス戦があるだけで、その強さもインスタンスダンジョンのボスがちょっと強くなった程度なので、レイドと聞いただけで難しいのではと敬遠する必要は全くないです。少なくとも
2017年7月14日 00:46
投稿
★神龍討滅戦紅蓮編(パッチ4.0)のラストバトル、神龍討滅戦です。全員初見だとまず勝てないですが、死にながら覚えていけば必ず勝てるようになる良い難易度調整になっています。程良い達成感が得られる内容になっているので、全員初見のPTが掲示板で集められるうちは全員初見で挑むと良いと思います。アーリーアクセ
2017年7月13日 21:15
投稿
★ヨウジンボウクガネ城のボス、ヨウジンボウです。スタンは効きません。ヨウジンボウ戦はギミックゲーですが、星導山寺院と比べるとこちらの方が簡単です。特徴的なギミックは、ヨウジンボウがダイゴロウ(犬)を呼んだ後の対処です。ダイゴロウ出現後、一時戦闘は中断され、バトルフィールド上にお金がばら撒かれます。こ
2017年7月13日 21:13
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。●道中の進み方星導山寺院と同じく、紅蓮編のレベリングダンジョンより道中の難易度は低めですが、道中出現する口寄忍者には注意が必要です。こいつは放っておくとジョウイ・コジャを口寄せしてきます。ジョウイ・コジャは他の雑魚とそんなに強さは変わりませんが、敵が増えて
2017年7月6日 20:19
投稿
★双豹のイヴォン星導山寺院のボス、双豹のイヴォンです。スタンは効きません。イヴォン戦はギミックゲーです。対処を誤ると全滅する可能性があるものもあるので、重要なものを紹介します。まずはヘイト2位以下ランダムで付く緑色のマーカー後の霊魂秘孔拳です。マーカーが付いたら逃げたりする必要はないです。単に瀕死状
2017年7月6日 20:16
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。●道中の進み方このゲームの傾向として、レベリング途中のダンジョンよりもレベルカンスト後のダンジョンの方が簡単というのがあるのですが、紅蓮編も例外ではなくこれまでの紅蓮編のダンジョンより難易度は下がります。IL310程度が上限の現在でも道中まとめるタンクの人