Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!

新生FFXIV公式

2018年7月6日 15:00
更新
みなさんこんばんは!プロジェクトマネージャーの森口です。7月3日(火)、ついに「ALIENWARE Presents The FEAST リージョンチャンピオンシップ 2018 Japan」がスタートしました!既にガンガン対戦をやりこんでいる人、参加したくてウズウズしている人、応援に徹している人など様々かと思います。森口も、今回は開発運営チームとして「プレイヤーの皆さんの応援に徹しよう!」と考えていたのですが......大会開始の翌日、その事件はPvP大会運営のための定例会議で起きました。今後の大会進行について打ち合わせを進めていると、プロジェクトマネージャーMちゃんの口から予想外な一言が...「リージョンチャンピオンシップがどんなものなのかを紹介するために PM(プロジェクトマネージャー)でチーム作って参戦すれば?」!?!?!?Mちゃんの一言に動揺を隠せない自分...。吉田PDを含め、打ち合わせに参加しているスタッフは皆賛同している様子...。ダメだ...これは...やるしか...ない!!気づいたら「やりましょう!」と自分も発言していました。(重要:決してMちゃんの圧力ではありません)やると言ってしまったからには仕方ない!どうにか仲間を集めて大会に参戦しなくては!ではここで、大会に参加するために必要なことをおさらいしていきましょう!■リージョンチャンピオンシップへの参加STEP1:レギュレーションを確認しよう!リージョンチャンピオンシップには参加条件などレギュレーションが定められているので、大会に参加する前に、まず大会特設ページで内容を確認する必要があります!The FEAST リージョンチャンピオンシップ特設サイトからご確認ください!■リージョンチャンピオンシップへの参加STEP2:チームを組む仲間を探そう!レギュレーションの確認ができたら、とにもかくにもチームを組んでくれる仲間を探さなくてはなりません!PvPチームは4人~6人でチームを組むことができ、最低でも4人のメンバーを集める必要があります。「PMでチーム組めば?」と言われたものの、PMメンバーは自分以外PvP初心者ばかり。素直にOKしてくれるとは到底思えない......しかし!やるしかない!!あ!岩宮さん!実は...かくかくしかじか...という事があり...大会に...Mちゃんが...圧力で...何卒...そして...みんなに声を掛けてまわり、無事に5人のメンバーを揃えることができました!!■リージョンチャンピオンシップへの参加STEP3:チームを結成しよう!PvPチームを組んでくれる仲間が揃ったら、全員でパーティを組み、ウルヴズジェイル係船場の「PvPチームボード」でチームを結成することができます。大会開催期間中、途中からメンバーを追加することはできませんが、新規チームを結成することは可能です。これから始めたいという方はメンバー全員でパーティを組み、結成手続きをおこなってくださいね!PvPチームを結成する際は合わせてチーム名も決める必要がありますので、是非自分たちのチームにぴったりの名前を付けてください!(※チーム名は後から変更可能です)■リージョンチャンピオンシップへの参加STEP4:チームクレストを設定しよう!PvPチームが結成できたら、是非チームクレストの設定をおこないましょう!メインメニュー⇒コミュニケーション⇒PvPチームのPvPチーム専用メニューの「STATUS」からクレストをデザインすることが可能です。チーム名やチームクレストはザ・フィーストプレイ中のUIや背景にも反映されますよ!と、いうことで...FFXIVプロジェクトマネージャーチーム「Project Moogle」無事結成です!!!森口以外PvP初心者のため、まずはPvPに慣れるところからスタートになりますが、PMの結束力で頑張っていきたいと思います!なお「Project Moogle」はElementalデータセンターGarudaワールドで結成しましたので、Elementalデータセンターのみなさんは、どうぞよろしくお願いします!せっかくなので「Project Moogle」のメンバーをご紹介!キャラクター名:Pm iwamiya担当ロール:タンクキャラクター名:Sqex Moriguchi担当ロール:ヒーラーキャラクター名:Pm Ken担当ロール:メレーキャラクター名:Pm U'担当ロール:レンジキャラクター名:Pm Takahashi担当ロール:レンジFFXIV開発プロジェクトマネージャーチームもリージョンチャンピオンシップに殴り込みです!みなさん、戦場でお会いしましょう!!プロジェクトマネージャー森口
2018年7月4日 17:30
更新
こんにちは!音楽出版の宣伝担当、パグではないヤマダです。THE PRIMALSのライブツアーが大盛況のうちに終了となりましたが、音楽関連の展開はまだまだ続きますよ!そう、本日は『STORMBLOOD: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』の発売日!ということで、今回はそのサントラ情報をおさらいしていきます。仕様:Bluray Disc 1枚価格:¥5,000+税品番:SQEX20053長らくお待たせしました。今回はパッチ4.0~最新のパッチ4.3までの楽曲を全105曲収録し、お馴染みBluray Disc Musicでのリリースです。...久々の100曲超え、もちろん収録時間は余裕の6時間超え...。ということで、収録内容を1曲ずつ紹介していくと大変なことになりますので、ざっと105曲全てを視聴できる動画を公開中ですので、まずはコチラをご覧ください。●全曲3秒ダイジェスト そしてEXTRA TRACKとして、THE PRIMALSの「Rise」、「Under the Weight」のミュージックビデオを収録します!●THE PRIMALS 「Rise (Music Video)」  ●THE PRIMALS 「Under the Weight (Music Video)」 さらに初回仕様特典として「マメット・ツクヨミ」のアイテムコードが封入されます。さらにさらに...店舗特典を今回も全5種ご用意!そして店舗...といえば、今回もサウンドディレクターの祖堅が各地をまわるインストアイベントツアーを開催いたします。7/6(金)18時~ 大阪7/7(土)12時~ 博多7/7(土)19時~ 名古屋7/8(日)17時30分~ 東京・渋谷(※既に6/23札幌、7/3新宿は終了しております) トーク&ミニライブは観覧無料!商品を各会場にてご予約・ご購入いただくと、ステージイベント終了後の祖堅サイン会にご参加いただけます。各会場でお待ちしております。サントラやイベントなどの詳細は特設Webサイトにてご覧ください!ちなみにですが...今回EXTRA TRACKとして収録されている「Under the Weight」のミュージックビデオ...。こちらのメイキング動画も公開中です。  約11分とちょっと長めですが、休憩時間や通勤・通学の合間に...インストアイベントの待ち時間に...ワールドカップのハーフタイム中に...気軽に見て頂ければ幸いです。それでは、パッチ4.35リリース直後でお忙しいかとは思いますが、ゲームの合間にサントラもぜひよろしくお願いします!音楽出版ヤマダ
2018年6月29日 19:00
更新
みなさんこんにちは。プロジェクトマネージャーの森口です。来たる7月3日(火)...ついに! PvP公式大会、「The FEAST リージョンチャンピオンシップ 2018」が開幕となります!!この「The FEAST リージョンチャンピオンシップ」(以下、FRC)は、北米、欧州、日本それぞれのリージョンのチャンピオンを決定する大会となります!7月3日(火)から、ゲーム内での予選ラウンドがスタートし、オンラインでのセミファイナルへと進みます。そして!見事セミファイナルを勝ち抜いたチームは、ファンフェスティバルへご招待させていただき、各リージョンのチャンピオンを決めることになります!詳しいスケジュールやレギュレーション等については、「FRC特設サイト」の公開をお待ちください。FRCは、定められたレギュレーションをクリアし、PvPチームを結成している方であれば、どなたでも参加することが可能です!これを機会にPvPチームを結成しようという方は、自分を含む4人~6人の仲間を集め、ウルヴズジェイル係船場の「PvPチームボード」で是非チームを結成してみてくださいね!また、PvPをプレイするのは苦手だな...という方も、セミファイナルやファイナルは生放送での実況配信を予定しているので、是非自分が所属するデータセンターの代表チームやお気に入りのチームを見つけて、観戦者としてFRCにご参加いただけたらと思います!なお、FRC戦績情報は大会開始後FRC特設サイトで確認することができますので、是非そちらもご活用くださいね!さらに!本日21時から放送のPvP応援番組「アドレナリンラッシュTV」でもFRCに関するご紹介と、「FRC開催直前!ManaデータセンターPvPチーム対抗戦!」をおこないますので、是非そちらもご覧ください!それでは、初代リージョンチャンピオンの座を賭けた熱き戦い...間もなく開幕です!!プロジェクトマネージャー森口
2018年6月28日 17:30
更新
こんにちは。プロジェクトマネージャーUです。いよいよ5日後に迫ったパッチ4.35が待ち遠しい今日この頃。ということで今日は、新たなディープダンジョンであるアメノミハシラに入るために必要な準備の復習&中の様子をちょっとだけ公開しちゃいます!■アメノミハシラに入るまでアメノミハシラに突入するには、・レベル61以上のファイターまたはソーサラー・メインクエスト「ひとときの凪(Lv.63)」をクリア済・死者の宮殿の50F踏破・パーティメンバー全員が紅玉海エリアにいる以上4つの条件を満たしている必要があります。突入は、紅玉海(X:21.4 Y:9.2)にいるNPC"キュウセイ"から行います。死者の宮殿と同じく、全員が紅玉海にいればクロスワールドパーティでも突入可能ですよ~。そういえば死者の宮殿50Fまで行ってない!やばい!という方。まだ間に合います!この週末にがんばりましょう!■いざ、アメノミハシラへ!というわけでいざ、アメノミハシラの中へ!PLLでもお見せしましたが、あの石積みの塔の中がこの和風建築・・・一体ナゼ・・・・・・・この理由もストーリーの中で語られますのでお楽しみに!1~30Fまででストーリーがいったん完結、31F~100Fはチャレンジモードとなっています。31F以降はマッチングパーティでの突入はできません。30Fを踏破した固定パーティ(1~4人)での挑戦となります。また、全滅回数が「0」のセーブデータでないと突入できないのでご注意ください。※途中退出、ログアウト中のコンテンツ終了も全滅として記録されます。31F以降は4人パーティでも苦戦するような手ごわい敵が待ち構えて、構えて、、、\!?/登っていくとBGMも中の様子も変わっていくので、こちらも注目してみてくださいね!一体何故この塔があるのか、待ち受けるモンスターたちは一体何故ここにいるのか。 そして、なぜ財宝を鑑定するとドードーマウントが出てくることがあるのか。答えはすべてアメノミハシラの中にあります。乞うご期待!  プロジェクトマネージャーU
2018年6月22日 15:30
更新
こんにちは、宣伝はまです。E3から始まり、長かったロサンゼルス出張から帰ってきました。オーケストラコンサート「Eorzean Symphony」のロサンゼルス公演と、レッドカーペット・コスプレウォーク、どちらも大盛況に終わることができてほっとしています。今回はその様子をお届けします!■「Eorzean Symphony」ロサンゼルス公演会場はアカデミー賞で有名なドルビーシアター!ステージに立つ側の眺めも迫力満点でした!東京公演でプレイヤーの皆さんがアツい歓声を送ってくださったことも記憶に新しいですが、今回も最初から最後までたくさんの歓声・拍手をいただきました。最後はスタンディングオベーションをいただいて幕引き。ドルビーシアターという会場の名に恥じない、とても熱狂的な公演になったと思います!■ハリウッド・レッドカーペット・コスプレウォーク公演2日目の午後、ドルビーシアター外の「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」にて。レッドカーペットの設営が始まると、通りがかった人たちも興味津々。イベント開始前からすごい人だかりでした。「ハリウッド俳優が出てくると期待している観光客の方にがっかりされそう...」と、若干の不安を口にしていた吉田と祖堅。しかし、レッドカーペットに立つと光の戦士たちがとても暖かい(そして火力の高い)声援で迎えてくれました。MCの方がとても饒舌で、会場が盛り上がる盛り上がる...コンサートのチケットを持っており、かつコスプレをしている人であれば参加可能、とういうこのイベント。トップバッターは...我らがグローバルコミュニティプロデューサーの室内。モルボルバルブのぬいぐるみを日本から持ってくるという、体を張ったコスチューム(?)でした。そして、自慢の衣装に身を包んだ40名ほどの光の戦士たちが続々とレッドカーペットに現れました。ハリウッドの観光名所がFFXIV愛に溢れかえった1時間でした!お越しくださった皆さん、ありがとうございました!!さて、熱気が冷めやらぬ中ではありますが8月24日・25日のドルトムント公演もすぐそこに迫っています!チケットは売り切れ寸前ですので、迷っている方はお早めに!※コンサートの詳細はこちらをご覧ください。宣伝はま
2018年6月21日 18:00
更新
こんにちは。プロジェクトマネージャーUです。さきほどリリース日が告知されたパッチ4.35。ディープダンジョン第2弾のアメノミハシラリリースが予定されていますが、マイナーパッチには珍しくシステム系のアップデートも入るのでご紹介します。こちらです!じゃん!!サブコマンド「所持状況を確認」で行っていた所持品検索の結果が、画面上の青帯でのメッセージではなく専用のウィンドウで出るようになります。リテイナー、愛蔵品キャビネット、チョコボかばん、ミラージュドレッサー......と、アイテム収納先が増えてきたことを受け、HQひろしの指令の下見やすさ向上のために改修したそうです。ログ上の検索結果は今まで通りに表示されます。そして実はもう一つ、ちょっぴり変わった点が。それが画像のこちらです。オンラインゲームであるFFXIVは、キャラクターのレベルや所持品などの重要な情報はすべてサーバーに保存されていますが、所持品がどこに何個あるかなどの細かい情報はクライアント(PC/PS4)にもキャッシュ(一時保存データ)として保存されます。「所持状況の確認」は所持アイテムのデータをサーバーに問い合わせるのではなく、プレイされているPC/PS4のキャッシュを検索対象にしています。このため、PCとPS4両方で遊んでいたりネットカフェからログインしたりするなど、複数の環境でプレイする機会がある方の場合、片方の環境でログイン中に行ったアイテム操作がもう片方の環境のキャッシュには反映されず、検索結果が最新状態ではないことがあります。この差異に気付いていただきやすくするために、パッチ4.35から、検索したキャッシュが最新のものかどうかがウィンドウ上に表示されるようになります。?マークがついているのはログイン後まだサーバーに状況問い合わせをしていないアイテム収納先なので、チョコボかばんを開く、リテイナーを呼び出すなど一度アクセスすることで最新の情報を反映することができます。 1つの環境からしかログインしない方は、?も✔もあまり気にせず今まで通り所持品検索をご使用ください。ちなみに、7月リリース予定のコンパニオンアプリでの所持品整理やマーケット出品も「複数環境からのログイン」にあたるのでご注意ください!皆様に少しでも使い勝手がよくなったなあ~と思っていただけますように。それではパッチ4.35をお楽しみに!プロジェクトマネージャーU
2018年6月20日 19:00
更新
※この記事には、パッチ4.3のメインストーリーに関する 重大なネタバレ要素が含まれています。  こんにちは。開発ブログでは主に音楽ネタを担当している、プロジェクトマネージャーRinです。先日公開された、「ツクヨミ討滅戦」。その後半で使用される曲の歌詞は、多くの皆さんが気になっていたのではないでしょうか。「紅蓮のリベレーター」のメインストーリーの中でも激動のドマ編完結が描かれた、パッチ4.3。今回の歌詞は、ツクヨミを喚び降ろした「彼女」の心境を語った、美しくも壮絶な歌詞となっております。では、早速ご紹介いたします!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~≪歌詞と訳≫華は 装束く意味 ひとひらを定めしや 我生くを 断ち翻してさあ いざ――Westward lies bleed t'ward the east "西の虚栄が 東へと流れ込む"Wayward daughter, step into the night "価値なき娘よ 夜闇へと踏み入れたまえ"Restless eyes, blind to the beast "瞑れぬその目も 堕ちた己を映しはしまい"Barren waters yield unto the tide "無力な露は 流れに従うしかないのだよ――"寄る辺の 月は紅蓮に 冴えて遺せしは 抗いの 名残のみなれどさあ いざ――~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~こちらの意味を、作詞担当にも確認してきました。日本語パートは、ツクヨミとなった彼女の気持ち。対する英語パートは、彼女を抑圧し、束縛する者たちの声を厳めしい男性コーラスで表現し、曲全体を通して、双方が掛け合いをする構成となっています。彼女もまた、自分を解放するために戦い続けた、紅蓮の解放者なのである......当初の設定に書かれた、その一文を、最後に歌詞へと込めたのだそうです。......以上、いかがでしたでしょうか?チャレンジ中の皆さんにとっても、アイテムを求めて周回中の皆さんにとってもより一層、ツクヨミの魅力を強く感じていただけるような記事になれたら嬉しいです。―アサヒに全力のストンジャを忘れない、プロジェクトマネージャーRin
2018年6月19日 16:55
更新
こんにちは。宣伝チームのほたてです。FFXIVの世界に あの「アイルー」が!あの「リオレウス」が!!そうです、ばばん!「モンスターハンター:ワールド」とコラボしちゃいます!「アイルー」と「リオレウス」が来る、ということは...FFXIVの世界から 行ってらっしゃい「ベヒーモス」!そして「サボテンダー」!!!そうです!「モンスターハンター:ワールド」に登場します!© CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.コラボの詳細は夏に発表されるとの事。今、お伝えできるのはここまで!次回の発表をお楽しみにー!◆◆ ティザーサイトはこちら ◆◆『ファイナルファンタジーXIV』FINAL FANTASY XIV & MONSTER HUNTER: WORLD Collaboration『モンスターハンター:ワールド』MONSTER HUNTER: WORLD Official Site ほたて(宣伝チーム)

新着投稿記事

2018年4月9日 21:00
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。火山よりも1匹が弱めで数が多い傾向なので、道中まとめるPTが多いです。特に進行上注意すべきものはないので、ボス戦だけ紹介します。●現実拡張室(マザービット戦)現実拡張室まで来ると、USBメモリの形をしたボス、マザービットがいます。マザービットにはスタンは効
2018年2月23日 21:14
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。このダンジョンは道中、特に注意すべきものはないので、ボス戦だけ紹介します。●鬼之門(オオタケ丸戦)鬼之門まで来ると、最初の中ボス、オオタケ丸戦です。スタンは効きません。オオタケ丸はコインカウンターから連綿と続く、100トンズ・スイングの継承者の1人です。し
2018年2月18日 01:48
投稿
●極白虎征魂戦パッチ4.2で実装された極蛮神、極白虎征魂戦です。IL340あれば問題なくクリアできます。難易度的にはどのロールで行ってもラクシュミよりは難しく、スサノオよりは簡単という程度だと思います。以下、攻略上ポイントとなる点を紹介します。●呪縛雷と乾坤一擲極白虎戦の特徴的なギミックのひとつが、
2017年11月2日 20:18
投稿
●白魔道士で行く極神龍戦やり込んだ今は良いけど、しばらくしたら忘れて動けなくなりそうなので備忘録を残すついでに紹介します。●ロールアクションCFでやるなら迅速魔、慈愛、ルーシッドドリーム、プロテス、エスナです。どうしても堅実魔を入れたいなら、エスナよりはプロテスを外した方が良いです。極端な話、最初か
2017年11月2日 19:40
投稿
●極神龍討滅戦(後半戦)極神龍討滅戦の後半戦です。後半戦は初見殺しなギミックが多く、事前知識なしで行くとわからん殺しされまくりますが、わかってしまえば簡単なものばかりで、神龍の行動速度も前半戦よりペースダウンするので覚えれば前半より簡単です。それでは、ダークマターからのACTIVE TIME MAN
2017年11月2日 19:39
投稿
●極神龍討滅戦(前半戦)パッチ4.1で実装された極蛮神、極神龍討滅戦です。挑戦するためにはIL320以上の制限を満たす必要があります。下限となるIL320でもしっかりロールの役割を果たせればクリアできる難易度になっているので、初見でクリアはまず無理だと思いますが練習に練習を重ねてクリアを目指していき
2017年10月12日 20:22
投稿
★直言のフロドリック水没遺構スカラのボス、直言のフロドリックです。スタンは効きません。フロドリック戦はストーンヴィジルハードのラスボスのようなモーションを見て対処する系のボスです。この一文だけで楽々クリアできる人多数だと思いますが、せっかく来ていただいたのでポイントをお話します。まず代表的なモーショ
2017年10月12日 20:19
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。●道中の進み方道中はストーン・フォーバットに注意しましょう。こいつは土砂崩れという詠唱ありのスキルで両腕から範囲の見えない直線範囲を飛ばしてきます。戦闘開始後の最初の行動が土砂崩れなので、戦闘開始時は特に注意です。当たっても9000くらいのダメージなので死
2017年8月26日 11:48
投稿
スマホでFF14にログインしてちょっとした操作をしたいなーと考えたことはありませんか?途中休んだりしながら、足掛け4年くらいFF14をプレイしてきた私も、とあるコンテンツをやり始めて遂にそのことを考えるようになりました。最初に思いつくのはハードウェアごと持って行く方法ですが、これは出先でも使える環境
2017年7月23日 22:09
投稿
●極スサノオ討滅戦パッチ4.0で実装された極蛮神、極スサノオ討滅戦です。突入可能なILは300ですが、真理装備を揃えてIL310以上にしてから挑んだ方が捗ると思います。特にタンクはIL290→IL300→IL310と防御力が上昇し続けるので、少なくとも左側の防御力がある装備だけでもIL310にしてお
2017年7月22日 22:41
投稿
●極ラクシュミ討滅戦パッチ4.0で実装された極蛮神、極ラクシュミ討滅戦です。突入可能なILは300ですが、真理装備を揃えてIL310以上にしてから挑んだ方が捗ると思います。特にタンクはIL290→IL300→IL310と防御力が上昇し続けるので、少なくとも左側の防御力がある装備だけでもIL310にし
2017年7月20日 23:10
投稿
●次元の狭間オメガ:デルタ編4「エクスデス」4層のボス、エクスデスです。エクスデス戦は討滅戦みたいな感じで、ボス戦らしいボス戦ですが、神龍よりは簡単です。戦闘開始後、いきなりエスナで解除できる死の宣告をランダムで2人に付与してくるので、ヒーラーで参加する時はエスナを持ってきましょう。この他、エクスデ
2017年7月20日 19:34
投稿
●次元の狭間オメガ:デルタ編3「ハリカルナッソス」3層のボス、ハリカルナッソスこと、ボードゲームおばさんです。ボードゲームおばさんとの戦闘はその名の通りボードゲームです。視覚的にわかりやすいギミックゲーなので初見でも察しが良ければ対処できると思いますが、ボードゲームの解法を紹介します。盤面にロールア
2017年7月19日 23:30
投稿
●次元の狭間オメガ:デルタ編2「カタストロフィー」2層のボス、カタストロフィーです。カタストロフィー戦では、ラクシュミ戦のようにコンテンツアクション(グラビティギア)があります。使うと、レビテト状態になります。使用回数に制限はありません。このレビテト状態は一度なったら自分で解除することはできないので
2017年7月19日 23:23
投稿
●次元の狭間オメガ:デルタ編次元の狭間オメガ:デルタ編は紅蓮編のレイドの難易度ノーマル(零式ではないもの)です。デルタ編のノーマルは各層でボス戦があるだけで、その強さもインスタンスダンジョンのボスがちょっと強くなった程度なので、レイドと聞いただけで難しいのではと敬遠する必要は全くないです。少なくとも
2017年7月14日 00:46
投稿
★神龍討滅戦紅蓮編(パッチ4.0)のラストバトル、神龍討滅戦です。全員初見だとまず勝てないですが、死にながら覚えていけば必ず勝てるようになる良い難易度調整になっています。程良い達成感が得られる内容になっているので、全員初見のPTが掲示板で集められるうちは全員初見で挑むと良いと思います。アーリーアクセ
2017年7月13日 21:15
投稿
★ヨウジンボウクガネ城のボス、ヨウジンボウです。スタンは効きません。ヨウジンボウ戦はギミックゲーですが、星導山寺院と比べるとこちらの方が簡単です。特徴的なギミックは、ヨウジンボウがダイゴロウ(犬)を呼んだ後の対処です。ダイゴロウ出現後、一時戦闘は中断され、バトルフィールド上にお金がばら撒かれます。こ
2017年7月13日 21:13
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。●道中の進み方星導山寺院と同じく、紅蓮編のレベリングダンジョンより道中の難易度は低めですが、道中出現する口寄忍者には注意が必要です。こいつは放っておくとジョウイ・コジャを口寄せしてきます。ジョウイ・コジャは他の雑魚とそんなに強さは変わりませんが、敵が増えて
2017年7月6日 20:19
投稿
★双豹のイヴォン星導山寺院のボス、双豹のイヴォンです。スタンは効きません。イヴォン戦はギミックゲーです。対処を誤ると全滅する可能性があるものもあるので、重要なものを紹介します。まずはヘイト2位以下ランダムで付く緑色のマーカー後の霊魂秘孔拳です。マーカーが付いたら逃げたりする必要はないです。単に瀕死状
2017年7月6日 20:16
投稿
★攻略ルートマップは一本道なので割愛します。●道中の進み方このゲームの傾向として、レベリング途中のダンジョンよりもレベルカンスト後のダンジョンの方が簡単というのがあるのですが、紅蓮編も例外ではなくこれまでの紅蓮編のダンジョンより難易度は下がります。IL310程度が上限の現在でも道中まとめるタンクの人