Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【ナイト・戦士】真タイタン討滅戦にタンクで参加する場合のポイント
2014年1月5日 23:37
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
真タイタン討滅戦にタンクで参加する場合のポイント。

●メインタンクの場合

真タイタン戦のメインタンクはタイタンのヘイト維持と、マウンテンバスター(ちゃぶ台)に備えることが主な仕事です。グラナイト・ジェイルとランドスライドは最後の1人になるまで自分には来ません。ジェイルの破壊には参加しなくて大丈夫です。前方範囲のロックバスターやマウンテンバスターを巻き込むのでメインタンクが参加すると危険です。

大地の重みは生存している人数が5人以下になると自分の足元にも発生するようになります。つまり、人数が減った時の重み以外はメインタンクが避ける必要があるのはボムボルダーだけということになります。

メインタンクのボムボルダー避けですが、核前と核後のどちらも必ず避けられる方法が存在します。

●ボムボルダー避け(核前)
X字型は普通に一番近い安全地帯にいればいいだけなので簡単です。タイタンの向きが変わらないように位置取りすると安全です。

時計型は、外周上の2つのボムから遠い位置に位置取りすれば当たりません。
立ち位置1

そんなに外周ギリギリを攻めなくても大丈夫です。爆発後にダメージが入っていないことがわかると思います。
立ち位置1

核前はこれだけで特に問題ないです。

●ボムボルダー避け(核後)
核後のボムボルダーは一歩も動かず避けることの出来る安全地帯が存在します。以下の画像は安全地帯に立っている状態です。
ボム安置

片足が外周から落ちているような格好になっているのがわかるかと思います。目印は北を0時として、1時の方向に少しだけ行った場所にある黄色い四角形の石が飛び出したところです。この位置に、片足が出るくらいの状態で立つわけですが、安全地帯に行く時は真上から見下ろすような視点でちょっとずつ歩くとやりやすいです。
ボム安置

片足だけ飛び出した岩に乗るように立つことができれば成功です。視点を戻すとこんな感じで片足だけ浮いているように見えます。
ボム安置

真上から見下ろした時、黄色い飛び出した岩に片足が乗るところまで行ければいいので、正面に向き直った時に片足が浮いていなくてもそれは問題ないです。アップで見るとこんな感じで、体半分が黄色い岩に乗っている状態で、黄色い岩の外には体が出ていない程度です。
ボム安置

安全地帯に乗る練習は真タイタン戦が終わった後にもできるので、誰もいなくなった後に試すことができます。弱タイタンはフィールドの形が違うので弱タイタンでは練習できません。最大でここまで行けますが、ここまでギリギリを攻める必要は一切ないです。
ボム安置

安全地帯にいると、こんな感じでボムを回避できます。これは川の字ボム。
ボム安置

時計ボムはこんな感じ。
ボム安置

Xボムはこんな感じになります。
ボム安置

一歩も動かずにボムボルダーを避けることができますが、大地の重みが自分の足元にも発生するようになった場合は重みを避ける度にこの場所に戻る作業を繰り返す必要があります。

これはあくまでもできるようになると自分が楽ですよというだけで、難しければ普通に避けるか最低でも1発だけ食らうようにすればOKです。これでも問題なくクリアできます。タンクだと大爆発を食らっても防御スキルなしで2500程度のダメージなので、ボム後のちゃぶ台用に防御スキルを入れておけばボム1発くらいで瀕死になるようなこともないです。


ボムボルダーを避ける以外にメインタンクがやるのは、ちゃぶ台返しことマウンテンバスターへの対応です。

●ちゃぶ台対策
まず、ちゃぶ台が来るタイミングを覚えます。
ちゃぶ台は大地の怒りの直後と、ランドスライドの後に来ます。

ロックバスター→マウンテンバスターの順番になるので、正確にはロックバスターの後にちゃぶ台ですが、準備自体はロックバスター前から行います。

ナイトの場合はランドスライド中に自身にストンスキンを入れて、センチネル・ランパート・フォーサイト・ブルワークのいずれかを1つ使います。ストンスキンはヒーラーがかけてくれた場合は不要です。防御スキルを使ったらフラッシュを入れましょう。使う防御スキルの選択はHPの減り具合を見て決めましょう。センチネルでもダメそうな時はインビンシブルを使います。

戦士の場合はちゃぶ台に限らず、常時シュトルムヴィント状態を維持しておきます。ランドスライド後にヴェンジェンス・フォーサイト・フェザーステップのいずれかを使用した上でちゃぶ台前のロックバスター後に原初の魂を使用します。HPの減り具合から見てダメそうな時はスリル・オブ・バトル、もしくはホルムギャングを使用しましょう。直後にコンバレセンスを使うのを忘れずに。

ナイト、戦士どちらでもちゃぶ台は問題なく対処できるので安心してメインタンクやりましょう。


メインタンクの場合にやることは以上になります。後述するサブタンクの場合と同様、メインタンクも心核のフェーズでは全力攻撃できるように準備しておきましょう。どうしても核を越えられない場合は一時的にディフェンダーや忠義の盾を解除することを提案しても良いかもしれません。メインタンクは心核フェーズでは唯一ずっと核を殴れる人になるので、意外とダメージも馬鹿になりません。

●サブタンクの場合

サブタンクの場合はDPSと同じ立ち位置です。避けるのに失敗しそうな時は防御スキル使って最小限の被弾で済ませれば激震の時の全体回復で勝手に全回復するくらいなので、精神的に余裕があります。ナイトなら忠義の剣、戦士ならディフェンダーなしで最初から最後までOKです。

ナイトの場合はちゃぶ台時にメインタンクにストンスキンをかけたり、フラッシュを入れたりして支援しましょう。戦士の場合は常時シュトルムヴィント状態維持を目指します。ちゃぶ台は物理攻撃なのでナイトの場合に限り、メインタンクがちゃぶ台で死にそうな場合はかばうを使えばメインタンクを守れます(相方もナイトだと相方のインビンシブルと被る可能性大ですが)。やる必要ない時に使うとヒーラーが混乱する可能性があるので、これもうだめぽと思った時にやると良いです。

心核破壊時にナイトならファイト・オア・フライト、その他すべての攻撃アビリティ、戦士ならバーサク、発勁、その他すべての攻撃アビリティを使える状態にしておき、1個目のジェイルが自分ではないことを確認したらその瞬間から全力。1個目が自分だったら、攻撃アビリティの使用はダメージ低下が治ってからというのを意識した上で全力攻撃です。

もし、ちゃぶ台でメインタンクが落ちた場合はすぐに挑発入れて以降はメインタンクに変わりましょう。真タイタンでは意外とそういうシーンがあります。

ナイトと戦士の組み合わせなら防御スキルの豊富さからナイトがメインタンク、火力が高くシュトルムヴィント維持がやりやすいので戦士をサブタンクにするのが良いと思います。1発くらいの被弾ならスリル・オブ・バトルでなかったことにできたり、核後のジェイル破壊時にバーサクを使うと速やかにジェイルを処理できるので、この点でも戦士はサブタンクに向いています。


真タイタン戦のタンクは他のロールほどシビアな操作を要求されないので、結構気楽にやれます。とは言え、サブタンクの場合はしっかり避けゲーしないといけないし、メインタンクも人数が減ると避けゲーが始まるので、しっかり練習して挑んだ方が安心です。
関連記事
コメント投稿
*
*