Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【白魔道士】オーラムヴェイルに白魔道士で参加する場合のポイント
2013年11月23日 14:10
共有する:
オーラムヴェイルに白魔道士で参加する場合のポイント。

●道中
オーラムヴェイルの道中で白魔道士が気を付ける点は、リポーズが効かない敵がいるという点くらいです。

・モルボルの実
モルボルの実

モルボルの実を見つけたら、遠距離からストンラで破壊しましょう。
経験値目的で発芽させるPTの場合は発芽させてホーリーなりストンラなりで殲滅するのみです。

●リポーズが効かない敵
・ネザーニクス
ネザーニクス

・ヴェイル・ベーンマイト(小さいダイアマイトの方は寝ます)
ヴェイル・ベーンマイト

・ポイソンドペザント
ポイソンドペザント

・モルボル・シードリング
モルボル・シードリング

・ゴールドヴァイン・モルボル
ゴールドヴァイン・モルボル

オーラムヴェイルの寝ない敵は、大型の敵(カエル・ベーンマイト・モルボル)とポイソンドペザント、小さいモルボルです。

●攻撃力の高い敵
・ネザーニクス
ネザーニクス

ネザーニクスの攻撃力だけ異常なので、注意が必要です。近接DPSにはストンスキンをかけておくと万が一の一撃死を避けられる場合もあります(元々のHPが少ない場合はそれでも一撃死してしまいますが)。基本は自分も攻撃参加してさっさと殲滅が楽です。

オーラムヴェイルの道中は寝る敵を全部寝かせた上で、ディバインシール状態でタンクにリジェネ入れておけば好きなだけストンラ連打できます。大量リンクした場合や、寝ない敵が複数いる場所以外では攻撃してる時間の方が長くなるかと思います。

●ロックスミス戦
ロックスミス

基本は黄毒のアイコンが付いてる人のリジェネ状態を維持するだけのお仕事です。
リジェネ状態

全体リジェネの陣を張りつつ、ボスの範囲攻撃や毒沼踏んでHPを大きく減らしてしまった人にケアル系の魔法をかけて支援すればOKです。MPが減ってくるか、滅多にないですがヘイトが危険域になってきた場合は女神の加護を使いましょう。毒の解除を忘れている人がいたりして、通常リジェネだけでは押される場合はディバインシール状態にしてからリジェネ入れればOKです。

怪樹の実は部屋に入って左手にある実のところに陣取ると全員に魔法が届きやすいのでオススメです。
位置取り

白魔道士のロックスミス戦はそれほど問題になるようなポイントはないです。

●コインカウンター戦
コインカウンター

ボスの残りHPが50%になる時にタンクでも即死する恐れのあるスイングが来るわけですが、攻略ルートにも書いた通り、ウイルスを入れておけばフルHPのタンクなら当たっても耐えられる可能性が出てきます。ウイルスとストンスキンが両方かかっていればかなりの確率で当たってもタンクは死なないので、コインカウンター戦ではこれを狙いましょう。

HP50%のスイングの直前までにタンクのHPを最大にしておいて、HPの残りを見てウイルスとストンスキンを入れれば1回目のスイングは問題なしです。2回目以降のスイングは1回目から45秒周期で来るので、そろそろだと思ったらストンスキンを入れておきましょう。

スイングに対するケアはこんな感じでやれば完璧です。あとは自分が範囲攻撃を避けることと、グラワーの麻痺、アイ・オブ・ビボルダーの感電を治しながら回復に励んでいれば大丈夫です。

余談ですが、2回目のスイングや3回目のスイングでタンクが死んでしまった場合は、ヒーラーの自分がマラソンすればクリアできます。1回目のスイングからのマラソンは時間がかかり過ぎるのでオススメしません。HP50%まで削るのは簡単なので、この場合は仕切り直した方が良いと思います。

●マイザーズミストレス戦
マイザーズミストレス

1発目の粘菌爆発は突入前にストンスキンをかけていればストンスキンの吸収分だけでほぼ耐えられます。その後はロックスミス戦と同様にHPが減った人から順番にリジェネ状態を維持する全体リジェネの陣を発動すれば回復の仕事の大半は終わり。
リジェネ状態2

粘菌爆発で一気にHPが減って焦るかもしれませんが、30秒周期の粘菌爆発以外ではランダムターゲットの粘菌発射(300~400程度のダメージ)くらいしかタンク以外のメンバーはHPが減る要素がないので、慌てずにリジェネ配っておけば大丈夫です。

ロックスミス戦と同じく、リジェネ状態を維持しながら大きくHPを減らしてしまった人にケアル系で支援すればいいだけです。粘菌3になる時にディバインシールを使って全員にリジェネを配れば尚良しですが、ディバインシールなしでも特に問題ないようなレベルです。ほとんどのPTで回復はリジェネとケアルだけで回ります。

白魔道士で参加する場合に重要なのは、実の処理に参加することです。モルボルが実をばら撒いたら、実の中心に立ってクルセードスタンス状態のホーリーを撃ち込めば全部の実がHP100未満になるので後は他のメンバーに任せて退散しましょう。
ホーリー

ここで注意すべきなのは、モルボルの向きに気を付けることです。正面及びタンクがいる方向に立たないようにすれば問題なしです。

ホーリー2発撃てば1人で全部破壊することも可能ですが、序盤からそれをやると終盤にMPが足りなくなるので、これが最後の実になるだろうという終盤以外はオススメしません。

あとはMPが減ってきたら女神の加護を使うのを忘れないようにすれば特に問題なくクリアできると思います。


オーラムヴェイルの白魔道士は戦局を大きく有利に傾けることができる強ジョブなので、その強みを発揮していきましょう。
関連記事
コメント投稿
*
*