Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【学者】ストーンヴィジルに学者で参加する場合のポイント
2013年11月2日 14:35
共有する:
ストーンヴィジルに学者で参加する場合のポイント。

●ラウズ
レベル42で習得するラウズ。
ラウズ

ペットの回復能力が20秒間40%増になる強力なスキルです。

ラウズ・フェイイルミネーション・光の囁きをやるとPT全体に非常に強力なリジェネがかかりますが、全員のHPが一気に減らされる場所以外ではそこまでやるとさすがに過剰回復になります。全体回復力を継続的に底上げする目的の場合は、フェイイルミネーションが使えない時は光の囁き前にラウズを使用して、フェイイルミネーションが使えるならラウズは使わずにフェイイルミネーションから光の囁きとかやると良いです。

通常はフェアリーの単体回復能力を高める目的で使用するのが一番良い使い方です。ダンジョンの道中、フェアリーだけの回復だと徐々にタンクのHPバーが押されていきますが、そんな時にラウズを使うとフェアリーの回復だけでタンクのHPバーを押し戻せるので本体は他の作業に集中できます。

ストーンヴィジルはドラゴンエイビス複数の場合やアイススプライトがいる時などにタンクのHPが一気に凹むので序盤の敵の数が多い時にラウズを使って回復力を上げると楽になります。

●ペット
黒魔道士がいない場合、道中はすべてフェアリー・エオスの方が良いです。黒魔道士がいる場合も、コシュチェイ戦以降はフェアリー・エオスにした方が安全です。基本はセミオーダー・インターセプト状態で進んでピンチになったら、フェイイルミネーションや光の囁きを使っていけばOKです。アイススプライトがいるところではフェイコヴナントを使用して魔法防御力を上げましょう。

ボス戦はチョドーユドー以外はフェアリー・エオスの方が良いです。チョドーユドーはどちらでも良いと思います。

●道中
ドラゴンエイビス複数と戦闘する時は、アイ・フォー・アイが役立ちます。アイ・フォー・アイを使用する時は、アイ・フォー・アイの使用自体にもヘイトがあるのでタンクが敵を釣る前に使用するか、間に合わなければフラッシュやオーバーパワーでタンクがヘイトを稼いだ後に使うのを忘れずに。タンクの回復にはフィジクよりも鼓舞激励の策を多用して上手くフェアリーと役割分担していくと楽です。

ドラゴンエイビスやアイススプライトがいない時は比較的回復にも余裕があるので本体はクルセードスタンス状態からDot入れてルインラ連打、HPバーが押されてきたらクルセードスタンス解除して鼓舞激励の策入れてまたクルセードスタンス入れて攻撃再開の流れでOKです。

●チョドーユドー戦
チョドーユドー

ここはランダムターゲットのスイングをボスの側面や背面に移動して避けることと、タンクの前や後ろに立たないようにしてフレイムブレスに巻き込まれないようにするだけです。フレイムブレス後に火傷の状態異常が付与されるので、生命浄化法で治してあげましょう。スイングのWS不可と沈黙は効果時間が短いので放置してOKです。

●コシュチェイ戦
コシュチェイ

ボスの正面と、ボスと砲台を結ぶ直線上には立たないことがまず1つ。フェアリーもタイフーンの対象になるので、ボスと砲台を結ぶ直線上ではない場所に移動させて固定すると良いです。

イスケビンドが舞い降りたメッセージが表示されたら、鼓舞が切れているようなら士気高揚の策を使用して、スノウフォールが着弾したら再度士気高揚の策を使えば簡単に乗り切れます。

タイフーンの裂傷は生命浄化法で治りますが、Dotダメージは小さいのでまずはHP回復を最優先にして、HPに余裕が出たら治すようにした方が安全です。

ブレイジングトレイルを使用してくる後半のラッシュを乗り切る時にラウズ・フェイイルミネーション・光の囁きを使用しましょう。あとはエーテルフロー・エナジードレインを適宜していれば特に危ない場面もなく乗り切れるかと思います。

●イスケビンド戦
イスケビンド

ボスが向いている方向には立たないことが一番重要です。

シート・オブ・アイスの麻痺はできるだけ早く治さないと範囲攻撃を避けられなくなるので優先的に治しましょう。カータライズ後の凍傷も生命浄化法で治せるので治します。

あとは範囲攻撃を避けながら回復してれば問題ないです。全体攻撃のライムリリース後はコシュチェイ戦のスノウフォールと同様に士気高揚の策を使うと非常に楽です。ボスが上空に飛んでいる時は、事故防止のためにPTメンバーのHPを可能な限り最大に維持するようにしましょう。

本体の全体回復だけでは押されるようなら光の囁きを使用すれば問題なしです。


ストーンヴィジルの学者はフェアリーをしっかり手動操作して必要な場面で必要なスキルを使わせることと、全体攻撃の対処だけしっかりしていれば特に問題ないです。
関連記事
コメント投稿
*
*