Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【白魔道士】ストーンヴィジルに白魔道士で参加する場合のポイント
2013年11月2日 14:32
共有する:
ストーンヴィジルに白魔道士で参加する場合のポイント。

●道中
ストーンヴィジルは雑魚の火力も高めで寝ない敵もいるので、メインターゲット以外のヘイト稼ぎが割と適当なタンクの場合、回復ヘイトでメインターゲット以外の敵が自分に飛んでくる場面にしょっちゅう出くわします。敵が自分に向かってきたら、殴られながら自己回復で耐えるよりもまずは女神の加護をヘイト減少目的で使用して追い払いましょう。
女神の加護

Additionalでアイ・フォー・アイを持っていれば、ドラゴンエイビス複数と戦う時などに役立ちます。
アイ・フォー・アイ

使う時は、アイ・フォー・アイの使用自体にもヘイトがあるのでタンクが敵を釣る前に使用するか、間に合わなければフラッシュやオーバーパワーでタンクがヘイトを稼いだ後に使うのを忘れずに。

ドラゴンエイビスがいない場所では、リポーズ・リジェネ・ストンスキンを駆使すればほとんど回復の手がいらないのでやっぱりクルセードスタンスからストンラ連打とかになります。

●リポーズが効かない敵
・ドラゴンエイビス
ドラゴンエイビス

ドラゴンエイビスにはリポーズが効きません。

●攻撃力の高い敵
ストーンヴィジルの敵は全般的に火力高めに設定されており、これまでのダンジョンよりもHPの減りが早いです。特にリポーズの効かないドラゴンエイビスが複数いる時や、他の雑魚との戦闘中に絡んできた時は回復重視で対応していきましょう。

●チョドーユドー戦
チョドーユドー

ここはランダムターゲットのスイングをボスの側面や背面に移動して避けることと、タンクの前や後ろに立たないようにしてフレイムブレスに巻き込まれないようにするだけです。フレイムブレス後に火傷の状態異常が付与されるので、エスナで治してあげましょう。スイングのWS不可と沈黙は効果時間が短いので放置してOKです。

●コシュチェイ戦
コシュチェイ

ボスの正面と、ボスと砲台を結ぶ直線上には立たないことがまず1つ。

イスケビンドのスノウフォールにはメディカを合わせて対応すると非常に楽になります(覚えたてのケアルガは範囲が狭すぎるので忘れて良いです)。

タイフーンの裂傷はエスナで治りますが、Dotダメージは小さいのでまずはHP回復を最優先にして、HPに余裕が出たらエスナで治すようにした方が安全です。

●イスケビンド戦
イスケビンド

ボスが向いている方向には立たないことが一番重要です。

シート・オブ・アイスの麻痺はできるだけ早く治さないと範囲攻撃を避けられなくなるので優先的に治しましょう。カータライズ後の凍傷もエスナで治せるので治します。あとは範囲攻撃を避けながら回復してれば問題ないです。全体攻撃のライムリリース後はコシュチェイ戦のスノウフォールと同様にメディカを使うと非常に楽です。ボスが上空に飛んでいる時は、事故防止のためにPTメンバーのHPを可能な限り最大に維持するようにしましょう。


ストーンヴィジルでの白魔道士は、全体回復や女神の加護の使いどころを上手く押さえていけばそれほど苦労するようなところもないと思います。
関連記事
コメント投稿
*
*