Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【学者】カルン埋没寺院に学者で参加する場合のポイント
2013年9月28日 23:43
共有する:
カルン埋没寺院に学者で参加する場合のポイント。

●ペット
ブレイフロクスと違って道中は状態異常を使う敵が多いわけでもないので、フェアリーはどちらでも構わないと思います。普通のPTなら回復面で特に苦しいということもないです。

テラトタウルス戦は全体攻撃がない上に状態異常があるのでフェアリー・セレネで良いと思います。

テンプルガーディアンとボスは全体攻撃後の立て直しに全体リジェネが便利なのでフェアリー・エオスを使うといいです。セミオーダー・インターセプト状態のフェアリー・エオスにリジェネが必要なタイミングで光の囁きを指示してればOKです。

●道中
カルン埋没寺院にはAdditionalにクルセードスタンスを付けて行くといいです。ここの道中は回復が余裕なのでほとんどの時間クルセードスタンス状態で攻撃参加していることになると思います。

ただし、テンプルビーのファイナルスピアは要警戒です。
テンプルビー

もし、テンプルビーを倒すのを後回しにするPTの場合、間違いなくファイナルスピアが来るのでタンクのHPを最大に保った上で鼓舞激励の策を鼓舞が切れる度に張り替えて万全の備えをしてあげましょう。

●テラトタウルス戦
テラトタウルス

ヒーラーが死ぬと詰むので、死の宣告の解除は最優先で行いましょう。

ダンヴェスパが出てきたら、クルセードスタンス状態でバイオ・バイオラ・ミアズマを入れてベインを使用すれば1人で2体とも倒せます。

テラトタウルス戦は回復に余裕があるので、蜂やタウルスにクルセードスタンス状態の3種Dotをベインでばら撒きまくって差しあげましょう。

●テンプルガーディアン戦
テンプルガーディアン

ここでもクルセードスタンス状態からの3種Dotベインが役立ちます。
ダメージカット状態のボスも結構削ることができるので積極的に狙いましょう。

2ターン目以降のパターンは決まっているので(詳細は攻略ルートに記載)、デモリッシュの前に士気高揚の策を使って、デモリッシュ着弾後に再び士気高揚の策を使うといいです。それでも回復がきつくなったら、フェアリー・エオスの全体リジェネを使えばOKです。

●アーゼマジャッジ戦
アーゼマジャッジ

戦闘開始したらフェアリーをマップ中央に移動させましょう。

以降はクルセードスタンス状態からの3種Dotを使用してボスの削りやミスリルバージの処理もやりましょう。全体攻撃が来たら士気高揚の策を使って回復。ミスリルバージのバージパルスが来そうなら事前に士気高揚の策を使って、着弾後にさらに士気高揚の策。それでも足りなければフェアリー・エオスの全体リジェネを発動すればOKです。

エーテルフローとエナジードレインを定期的に使用すればMPが尽きることもないです。

カルン埋没寺院の学者は非常に強力です。
関連記事
コメント投稿
*
*