Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【白魔道士】カルン埋没寺院に白魔道士で参加する場合のポイント
2013年9月28日 23:18
共有する:
カルン埋没寺院に白魔道士で参加する場合のポイント。

●カルン埋没寺院に参加する前に・・・
35のジョブクエストをクリアしてリジェネを入手しましょう。
これがあるのとないのとでは難易度が全然違います。
ジョブクエストはキャンプ・トランキルで受けれます。

●リジェネ
リジェネ

いわゆるHotです。ケアルラよりも少ないMP消費でケアルラを超える回復量を得ることができる便利な魔法ですが、1点だけ注意点があります。

Dotがダメージ発生毎にヘイトが発生するのと同じく、Hotも回復が発生する度にヘイトが発生します。これで何が困るかというと、戦闘開始時にタンクにリジェネがかかっていると、タンクがヘイトを稼ぐ前に敵のヘイトを稼いでしまう可能性があるということです。

シールドロブを撃って集まってきた敵をフラッシュというのは一般的な道中の流れですが、シールドロブを撃ってからフラッシュまでの間にロブ撃ってない敵を殴っているのと同じだと思うとわかりやすいかと思います。

道中使用する時は、タンクが敵を集めてから戦闘終了後にはリジェネが切れているようなタイミングで使用するといいです。リポーズとリジェネを駆使すると道中は回復の手があまりいらないので、カルン埋没寺院ではいまだかつてないストンラ連打を経験することになると思います。

●状態異常(特に重要なもの)
ボス(アーゼマジャッジ)がランダムターゲットで撃ってくるパライズの麻痺はできるだけ早く直さないと麻痺の効果でビームを避けれなくなったりするので危ないです。麻痺はしっかり解除してあげましょう。

●リポーズが効かない敵
・テンプルビー
テンプルビー

・カルンフェイス
カルンフェイス

・アヴォアドポア
アヴォアドポア

道中にいる蜂と顔にはリポーズは効きません。

●攻撃力の高い敵
・テンプルビー
テンプルビー

ファイナルスピアは要警戒です。

もし、テンプルビーを倒すのを後回しにするPTの場合、間違いなくファイナルスピアが来るのでタンクのHPを最大に保った上でストンスキンを切れる度に張り替えて万全の備えをしてあげましょう。

●テラトタウルス戦
テラトタウルス

テラトタウルス戦で白魔道士が意識するのは死の宣告で死なないことです。死の宣告が来たらあらゆる行動をキャンセルして解除しに行くべきです。このためにタンクにリジェネをかけておきましょう。

蜂を処理できないPTでタンクが蜂のヘイトを稼がない場合は蜂2体が自分のところに集まる可能性があります。この時は自分のHPを最大にした上でストンスキン状態にしておけば結構耐えられるのでなんとか凌ぎましょう。

特に打ち合わせもなくなぜかヒーラーの自分が2匹の蜂のファイナルスピアを受け止めるという戦術のPTでクリアしたことがありますが、そうかと思えば即死することもあるのでファイナルスピアのダメージは謎です。万全の備えがあれば耐える可能性が上がるのでタンクにもフル回復ストンスキンをやってあげましょう。

ファイナルスピアを乗り越えられなくて失敗するPTの場合は自分も蜂の処理に参加すれば越えられる場合があるので攻撃参加してみるといいです。DPSだけで処理できるなら特に必要ないと思います。

●テンプルガーディアン戦
テンプルガーディアン

ソウルストーン破壊後、ヒーラーが攻撃参加すれば3ターンで倒せます。

ヒーラーが参加しないと4ターン以上かかり、結果的に自分がきつくなるだけなのでソウルストーン破壊後はクルセードスタンスから神速魔ストンラ連打で全力攻撃しましょう。

リジェネ中心の回復でMPは節約。デモリッシュにはメディカで回復しましょう。
そして何よりもランダムターゲットの範囲攻撃を絶対に避けましょう。食らえばほとんど即死です。テンプルガーディアンに密着しておけば避けるのは簡単です。

ソウルストーンを攻撃している最中は一切攻撃参加しなくて構いません。MP節約です。

●アーゼマジャッジ戦
アーゼマジャッジ

リジェネ中心の回復でMP節約。
全体攻撃にはメディカで回復。

光の壁が出る時間帯はタンクのいる場所から離れないようにしないと自分とタンクが分断されてタンクが死ぬ可能性があります。

あとはひたすらビームを避けながら回復あるのみです。パライズで麻痺になるとビームを避けれない可能性があるので、すぐ治しましょう。

攻撃参加は最後のひと押し以外は特にしなくていいと思います。
関連記事
コメント投稿
*
*