Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【剣術士】ハラタリに剣術士で参加する場合のポイント
2013年9月28日 00:47
共有する:
ハラタリに剣術士で参加する場合のポイント。

●挑発
レベル22で覚える挑発。
挑発

これは使用したターゲットのヘイトトップになれるスキルです。

トップになるだけなので、直後にヘイト2位のメンバーがヘイトを稼ぐとすぐ追い抜かれます。挑発後のヘイト維持にはシールドロブなり近づいてきたところでフラッシュなりで追加で何かしらヘイトを稼ぐ必要があるのを頭に入れておく必要があります。

シールドロブよりも射程が長いので、遠くの敵を釣るのにも使えたりします。

挑発の使いどころとして代表的な場面は例えばこんな時。

ヒーラーのところに敵が走って行った!→挑発でその場を動かず奪い返す。
自分と違う敵を殴る人が散々殴って貯め込んだヘイトを挑発で一気に追い抜く。
戦闘不能から復帰した後に生き残ったメンバーが戦っている敵に使用してすぐにヘイト1位になる。

●道中
鉄巨人のドクトルは攻撃力アップのスキルを使って自身を強化するので、できれば最優先で倒した方がいいです。後回しにすると強化された状態で殴られまくることになります。画像は自己強化スキルを唱えているところ。HP最大からでも普通に使ってきます。
ドクトル

この強化スキル「キングスウィル」は詠唱を見てからシールドバッシュで止めることができるので積極的に狙うといいです。
キングスウィル

この自己強化だけでなく、前方範囲攻撃も使うのでこいつを生かしたまま他の敵と戦うのは非常に面倒かつ危険です。最初に倒しましょう。

中盤から出てくる蛇(コロセウム・パイソン)
コロセウム・パイソン

こいつは毒を使ってきます。後回しにすると何度も毒にされて消耗するので先に倒した方がいいです。

あとはカッパーベルでおなじみのボムは見つけたら優先的に倒した方がいいです。
ボムの体力が減ってきたらシールドバッシュ使って時間を稼ぐと自爆を出されるリスクを軽減できます。自爆自体は範囲が出たら止めようとするより避けた方がいいです。その方が簡単で確実なので。

ここまでは最初に倒した方が良い敵ですが、ハラタリくらいのレベルのダンジョンだと、タンクとタゲを合わせるというより、単に近くにいる敵を殴るという人が相当数いるのでそういう時はその人を説得するか、タゲ分散するよりは自分も近いのからやる方がいいです。

●赤熱のブッシュファイア
ここは赤熱のブッシュファイアのヘイトを維持して、ダムナトゥスがボスと戦っている自分のところにまで来てしまったらシールドロブ使って落とすくらいで大丈夫です。

●百雷のギーヴル
百雷のギーヴル

水面はダメージ床になるので、陸地で戦うように誘導するだけで基本はボスのヘイト維持。ボスが無敵化してライトニングスプライトが沸いたらライトニングスプライトをフラッシュで集めつつ殲滅すればOKです。水中ではなく、必ず陸上で戦闘が肝です。

●獣闘士タンガタ
獣闘士タンガタ

ボスのヘイト維持は基本。無敵化したらボスは無視して雑魚の殲滅に参加しましょう。
後半、無敵解除されたボスと戦いながらダムナトゥスを処理するシーンでは、ダムナトゥスがボスに触れないようにボスを誘導しながら戦うと安定です。
関連記事
コメント投稿
*
*