Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
スリプル・リポーズの操作
2013年9月15日 15:20
共有する:
スリプルやリポーズを使う時に上手く敵をタゲるにはキーボードがあればTabキーを押せば一番近い敵から順番にターゲットを切り替えられるので非常に楽です。

一番近い敵から順番にターゲットを行うキーの割り当てはシステムメニューのキーバインド変更から、ターゲットのメニューを開いて変更できます。
キーバインド変更

ゲームパッドのみで操作する場合は、デフォルトだと十字キーの左右でターゲットサークルを出して選択する形になります。

デフォルト設定だと、納刀時はあらゆる対象をタゲれて、抜刀時は敵とNPCやオブジェクトをタゲれる設定になっているので、敵だけをタゲれる設定にしたい場合はシステムメニューからキャラクターコンフィグを開いて、ゲームパッド操作モードのサークルの設定でEnemyを選択すればTabと同じ動きをするようになります。

ただ、納刀時・抜刀時に敵しかタゲれなくするとオブジェクトを選択したい時にターゲットサークルでタゲれなくて困るので、そんな時はターゲットサークルのカスタマイズ機能を使うといいです。

ターゲットサークルのカスタマイズ機能の詳細はコチラ

新しい操作を覚える時、最初はやっぱり混乱することがあるので、どうしても慣れなければデフォルト設定のままでもNPCやオブジェクトが山盛りとかいう特殊な状況以外ではストレスなく操作できると思うので、デフォルト設定で頑張るのもありといえばありです。あとは、アクションリストのGENERALにTabキーと同じ動作をするターゲット・順送りと逆送りがあるのでそれを使う手もありますが、貴重なXHBのボタン枠を消費するので要検討です。

また、私自身βからプレイしているにも関わらず10月頃になって初めて知ったのですが、パッド操作の場合PSコントローラで言うところのL2またはR2ボタンを押しながらL1、R1を押すとTabキーと似たような動作をさせることができます。L1、R1を押しながらL2、R2でもOKですが、XHBがビクンビクンして気持ち悪いです。この機能とTabキーとの違いはターゲットサークルではなくメインターゲットが動くということです。あまり直感的な操作ではないので慣れが必要ですが、この機能を使ってタゲ切り替えするのもありです。

実際にスリプルやリポーズをかける時は、タンクのところに敵が集まってくる前にかけてしまうとタンクがヘイトを稼ぎにくくなるので、敵が集まってきたところでかかるようなタイミングで詠唱開始するといいです。

あと、タンクが斧術士や戦士など開幕オーバーパワーを使用する人の場合はオーバーパワーを待ってからスリプル・リポーズをかけるようにしましょう。オーバーパワーのモーションを見てから詠唱開始する感じでOKです。
関連記事
コメント投稿
*
*