Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【Windows版】外出先からスマホでFF14を操作する
2017年8月26日 11:48
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
スマホでFF14にログインしてちょっとした操作をしたいなーと考えたことはありませんか?

途中休んだりしながら、足掛け4年くらいFF14をプレイしてきた私も、とあるコンテンツをやり始めて遂にそのことを考えるようになりました。

最初に思いつくのはハードウェアごと持って行く方法ですが、これは出先でも使える環境が限られる上、FF14が動作するレベルのある程度高スペックなノートPCなどを買う必要があったり、そもそも荷物が増えるという重大な問題点があり、「そこまでするほど出先でやりたくはないんだよね」という結論に達してしまいます。

それほどの情熱があるならそもそも外出をやめますからね。目指すはリモートログイン一択なわけです。

調べてみると、方法はいろいろあるようですが、NAT越えしないといけない関係上、当然のように家のネットワーク構成を何かしら変えないといけない系の話が多いです。

ちょっと出先で操作したいだけなのに自宅のネットワーク構成なんか変えたいと思いますか?

答えは「そこまでするほど出先でやりたくない」「それほどの情熱があるならそもそも外出をやめます」というところにループしてしまうわけです。

そこで登場するのが「Chrome リモートデスクトップ」なのです!
Chromeリモートデスクトップ

こいつは普通のネットワーク構成の家であれば特にネットワーク構成を変えたりせずにソフトウェアのインストールだけでPCを遠隔操作できるようになります。長所は導入が容易く、簡単に有効化・無効化できるので、すぐに使い始められて使わない時は無効にしておくということが簡単なのに加えて、iOS、Androidでも利用できるので、スマートフォンからでも操作できるところです。

スマホ専用アプリというわけではなく、PC向けのアプリがスマホでも使えるというものなので、FF14が入っていない別のPCなどからでも使用できます。

ちなみに、Google Chromeの拡張機能なので、「Google Chromeのインストール」と、「Googleアカウント」が必要です。

導入方法は以下の記事やGoogleのヘルプに記載されている通りなのですが、非常に簡単です。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1301/30/news060.html
https://support.google.com/chrome/answer/1649523

詳しい使い方や導入方法は各自「chrome リモートデスクトップ」などのキーワードでググっていただくとして、FF14やWindows側でやることだけ簡単にお話します。

まず、FF14がインストールされているPCにChrome リモートデスクトップをインストールし、Chrome リモートデスクトップを起動したら、任意のGoogleアカウントでログインします。

Chrome リモートデスクトップの画面には、「リモートサポート」と「マイコンピュータ」という項目がありますが、今回使用するのは「マイコンピュータ」の方なので、「リモートサポート」の方は気にしないでください。
Chromeリモートデスクトップ

リモートログインできるようにするためには、リモート接続を有効にするボタンを押して、PIN(暗証番号となる数字です)を入力してOKを押します。
Chromeリモートデスクトップ

すると、「スリープにならないように・・・」というメッセージが表示されてリモート接続が有効になります。
Chromeリモートデスクトップ

Windowsがスリープ状態にならないようにするには、Windows10だったらデスクトップ上を右クリックしてディスプレイ設定を開いて、電源とスリープからスリープの設定をなしにすれば良いのですが、この辺はWindowsのバージョンにもよるので各自ググってください。
Chromeリモートデスクトップ

リモート接続を有効にしたPCに外部からアクセスするには、あらかじめ対象のPCの電源が入っていて、Chrome リモートデスクトップの機能が有効になっている必要があります。電源が落ちているPCに対してリモートで電源を入れたりできる超技術ではありません。ちなみに、映像は見えますが音は出ません。

FF14にはあらかじめログインしておいた方が良いです(遠隔でもログインできますが、面倒な上にセキュリティトークンを持ち歩かないといけなくなるので)。FF14にログインしたら、他のウィンドウは邪魔なだけなので、システムコンフィグでフルスクリーンモード、または仮想フルスクリーンモードにしておきましょう。
システムコンフィグ

普段ゲームパッドでプレイしている私みたいな人は、あらかじめFF14のキャラクターコンフィグからマウス・キーボード操作に変えておいた方が良いです。自宅PCに繋がっているゲームパッドには遠隔で触れないわけですからね。
キャラクターコンフィグ

遠隔操作でゲームパッド操作からマウス・キーボード操作に変更することも不可能ではないと思いますが、特にスマホからの場合は絶対に面倒くさいので、これはあらかじめ自宅でやっておきましょう。

リモートログイン後の操作はPCを使って遠隔操作する場合とスマホを使って遠隔操作する場合でかなり違います。

まずはPCでの操作についてですが、一部のキーが使えなかったりするかもしれない以外は基本的に自分のPC上でマウス・キーボード操作するのと一緒です。ノートPCなどを持って外出するような場合はわざわざスマホでやるよりもPC上でやった方が操作は楽だし、やれることの範囲も広いわけですね。

出先のPCからの使い方は、FF14をインストールしているPCで行ったChrome リモートデスクトップをインストールして、Chrome リモートデスクトップを立ち上げ、Googleアカウントでログインするところまでは一緒です。すると、「マイコンピュータ」のところに自分がリモート接続を有効にしたPCの名前が出て来るのでそれを選んでPINを入力して接続という流れになります。

フリとかじゃなく真面目に、会社や学校のPCでやったら絶対ダメですよ!!

モラル的な部分以前に自分のPCを遠隔操作できるようにするアプリケーションなので、自分が所持・管理しているPC以外ではセキュリティ的に危ないのでやらない方が良いです。

リモート接続では当然のように遅延があるのでCFなどのPT前提のコンテンツへの参加は無謀だと思いますが、ソロで非戦闘コンテンツをやるのは可能です。私は自宅ではゲームパッド操作なので複雑な操作はストレスなのですが、自宅でもマウス・キーボード操作でやっている人なら操作の上では違和感なくいろいろできるのではと思います。

PCからPCの場合は当然の帰結という感じなのですが、問題はスマホでの操作です。

私が使っているのはiPhone 6なので、以下はすべてiPhone 6での話です(多分どのスマホでも一緒だとは思います)。

自宅でちょっと動作確認してみればある程度理解すると思いますが、まず任意の場所への移動は不可能だと思った方が良いです。カメラ操作もかなりやりにくいです。

必然的にスマホからは移動を伴わない操作だけをやる感じになります。

私がそもそも外出先からFF14を操作したいと思ったのは冒険者小隊をやるためなのですが、例えば冒険者小隊の場合は、あらかじめ任務発行のNPCとタクティカルボードを両方操作できる位置にキャラを移動しておきます。カメラ操作もしなくて良いように両方が見える配置にします。
立ち位置

Chrome リモートデスクトップのスマホアプリ版をインストールして、PCにリモートログインしたら、スマホを指で操作していくわけですが、操作方法は次のようになります。

  • ピンチ操作で表示範囲を拡大縮小できます。
  • マウスアイコンが点灯している状態では次の操作ができます。

    1本指タップで左クリック
    2本指タップで右クリック
    3本指タップでマウスホイールクリック
    画面を1本の指でなぞるとマウスカーソルを移動できます。

  • マウスアイコンが点灯していない状態だとスマホ画面に映る範囲を移動できます。
  • キーボードアイコンを押すとソフトウェアキーボードが出てきます。
  • 四角い枠のアイコンを押すとヘッダ部分を隠せます。隠した後は右上に十字のような半透明アイコンが出るのでそれを押すとまた枠が出てきます。
この操作の中でやってはいけないのは3本指タップです。オートランが発動してキャラが移動してしまうので元の場所に戻れなくなる可能性があります。

ソフトウェアキーボードを使っての移動は方法があるのかどうかわかりませんが、私がいろいろやった範囲ではできませんでした(スマホ版の操作性から言ってできるとしてもやりたいとは思いませんが)。

移動が必要な操作をする場合は、キャラクターコンフィグで移動操作タイプ設定をカメラの向きを基準にするレガシーにしておけば、何もないところを1本指で長押ししながらドラッグして進みたい方向にカメラを回してオートランを開始し、止まりたいところでオートランを解除すれば移動できますが、外出先のスマホ回線なんかだとラグが酷くて思った場所で立ち止まれないため、移動は基本的に困難です。
キャラクターコンフィグ

ターゲットを選択するには、マウスカーソルをターゲットのところに持っていって、1本指タップを長押しするといけます。
ターゲット

そこからターゲットに話かけたりしてサブコマンドを出すには右クリックが必要なわけですが、右クリックは反応が悪いです。2本の指で「トン、トン、トン、トン」とダブルタップにならない範囲で反応するまで押し続ければそのうち反応してくれます。
サブメニュー

サブコマンドが開いたら、マウスカーソルを選択したい項目のところに持っていって1本指タップを長押しして選択します。冒険者小隊なんかはメニューの操作だけで完結するのでこの操作の繰り返しです。慣れれば多少のストレスはありながら、移動を伴わない操作はある程度できます。冒険者小隊やリテイナーの操作等が該当しますね。

クラフターでマクロ製作なんかも可能です。最近私は外出先ではなく、家の中でゴロゴロしながらクラフターをやるためにこれを使っています。マクロ製作をやる場合のコツは、こんな感じの遠隔操作用と割り切ったHUDレイアウトにしておくことですね。
HUD

私の場合はホットバーに製作マクロ、製作手帳、ゲーム終了、食事、エンジニアマニュアル、蒐集品製作アクション、修理などの使う可能性のあるものをくっつかないように間を空けて配置しています。間を空けるのはスマホだと指でマウスカーソルを操作するので、隣の項目にカーソルを移動しようと思うと1個くらい空いてた方が私はやりやすいからです。指で直接タップするわけではなく、あくまで指でなぞってカーソルを動かす操作になるので、隣のやつを間違って押しちゃうからではないです。

ホットバーは確実にロックしておきましょう。ロックしておかないとアイコンの移動と判定されて実行するのが難しくなります。その上で、ホットバー上のアイコンをクリックする時は、カーソルを持っていって「1本指で長押し」です。タップ操作にしてしまうと反応が鈍かったりして何回も押してしまい、結果としてマクロが2回実行されて失敗とかの危険があります。製作開始ボタンみたいな2回押しても別に問題ないものはダブルタップで構いません。製作においては左クリックの操作しかしないので、常に1本指での操作にします。

ホットバーはHUDレイアウトで最大まで拡大しておいた方が押しやすいので、140%に拡大しておきましょう(PCで見るとデカッ!って思いますが、スマホで見たらそれでも全然小さいです)。製作開始ボタンと製作マクロのアイコンは近くにあるとマウスカーソルの移動量が少なくて良いです。

マクロ製作は自宅のWiFi環境などの比較的安定した速度の出るネットワーク上では割とストレスなくできますが、外出先なんかではラグで結構きついかもしれません。私は遅延の大きい環境でクラフターやりたいとは思わないのでやったことはありません。自宅の好きな場所、好きな体勢でギャザクラやるならPS4版を導入してPSVitaでリモートプレイの方が良いとは思うのですが、マクロ製作の場合は数十秒に1回ボタンポチポチするだけなのでこのやり方でも十分です。

私がこれを導入したのは、元々冒険者小隊をやるためでした。冒険者小隊を進めていくには毎日3時間(厳密には1時間おきに1回の3回ログインでも良く、1回のログインの度に操作する時間はほんの数秒)ほどログインする必要があり、進めたいけど毎日自宅でそんなにログインできる時間があるとは限らないので、何とかならないものかと思ってリモートログインの方法を調べ始めたのがきっかけですが、Chrome リモートデスクトップは非常に便利です。

この記事を読んでいる人で同じようなことを考えている人がいれば、是非検討してみると良いと思います。

ただし、ネットワーク構成を変えなくても良いとは言え、自宅のPCにリモートログインできるようにすることに対して何らかのリスクを感じて怖いと思う気持ちがあるならやらない方が良いです。

ゲーム内のちょっとした操作のために不安を抱えて生きないといけなくなるのは、人生という名のゲームにおいてとんでもない縛りプレイになるので、Googleのテンパードになる覚悟を持てる人だけ用法用量を守ってよく調べてから導入しましょう。

何かあっても私は一切責任持てませんが、今はこんな方法もあるよという紹介でした。
関連記事
コメント投稿
*
*