Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【レイドノーマル】次元の狭間オメガ:デルタ編1
2017年7月19日 23:23
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
●次元の狭間オメガ:デルタ編

次元の狭間オメガ:デルタ編は紅蓮編のレイドの難易度ノーマル(零式ではないもの)です。デルタ編のノーマルは各層でボス戦があるだけで、その強さもインスタンスダンジョンのボスがちょっと強くなった程度なので、レイドと聞いただけで難しいのではと敬遠する必要は全くないです。少なくともどの層のボスも神龍より遥かに簡単なので、初見でCFに突っ込んで行っても大丈夫です。多分、初見ボーナスおいしいですとしか思われません。

●次元の狭間オメガ:デルタ編1「アルテ・ロイテ」

まずは1層のボス、アルテ・ロイテです。
アルテ・ロイテ

アルテ・ロイテ戦は範囲を避けながら戦うだけなので、初見殺しなポイントに絞って紹介します。

まずはバトルフィールド上に産み出される火炎球の対処法です。
火炎球

この火炎球は時限爆弾です。一定時間経過すると今にも爆発しそうな表示が変わります。
火炎球

すると、一呼吸置いて円形範囲が一瞬だけ表示されて爆発します。
火炎球

序盤から終盤まで終始火炎球を避けるゲームなわけですが、当たってしまうと1発11000程度のダメージに加えて被ダメージ上昇が1つスタックされます。大量の範囲を踏んでしまうと即死します。
火炎球

突然消えたアルテ・ロイテが外周上に出現して詠唱開始する「ブレスウィング」も初見殺しポイントです。
ブレスウィング

ブレスウィングはPT全体に対するアルテ・ロイテ中心範囲のノックバック攻撃で、プレイヤーだけでなく火炎球も吹き飛ばします。

ノックバック後のポジショニング次第で回避できますが、火炎球がノックバックされる関係で、あらかじめアルテ・ロイテに近寄っておいてノックバック後もアルテ・ロイテの方に寄れば必ず回避できます。
ブレスウィング

タンクが気をつけるべき点は、神龍のアク・モーンのようにMTに一番近い人と線で繋がるツインボルトです。
ツインボルト

これは線で繋がった2人に対して大ダメージが降ってくるので、MTとSTで受けた方が良いです。
ツインボルト

タンク以外が当たっても被ダメージ上昇がかかっていなければ23000程度のダメージなので死にはしませんが、STの仕事はこれくらいしかないので防御スキルを腐らせるくらいならここで一緒に食らって消費しときましょう。

ヒーラーが注意すべきなのはミールストームです。詠唱完了すると全員瀕死状態にされます。
ミールストーム

ミールストームの詠唱が見えたら全体回復を構えておきましょう。
ミールストーム

ミールストームの後は必ずPT全体に8000~9000ダメージの咆哮が来るので、MTだけ急いで回復したりする必要はないです。
まずは全体回復を入れてからMTを回復させれば大丈夫です。

その他、床が凍ったり、全員の頭上に雷範囲のマーカーが表示されたりすることがありますが、これはいつものやつなので初見でも対処できると思います。
いつもの

アルテ・ロイテ戦のポイントは以上です。全員初見で1回負けても再挑戦すれば勝てる程度の難易度です。
関連記事
コメント投稿
*
*