Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【攻略ルート】悪党成敗クガネ城
2017年7月13日 21:13
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
★攻略ルート
マップは一本道なので割愛します。

●道中の進み方

星導山寺院と同じく、紅蓮編のレベリングダンジョンより道中の難易度は低めですが、道中出現する口寄忍者には注意が必要です。
口寄忍者

こいつは放っておくとジョウイ・コジャを口寄せしてきます。
ジョウイ・コジャ

ジョウイ・コジャは他の雑魚とそんなに強さは変わりませんが、敵が増えてしまうので口寄忍者を見たら優先的に倒しましょう。口寄忍者自体の強さも他の雑魚と遜色ないので、しっかりタゲ合わせないと倒し切れない場合が多いです。

以下、各ボス戦のポイントとなる点を紹介します。

●渓泉園(ズイコウ丸戦)

渓泉園まで来ると、最初の中ボス、ズイコウ丸戦です。スタンは効きません。
ズイコウ丸

ズイコウ丸戦のポイントは1つだけ。途中で出現する時限爆弾を背負ったハラキリ・コショウの対処です。
ハラキリ・コショウ

ハラキリ・コショウはタンク以外の誰かと線で繋がってその人のところに寄ってきます。その際、表示されるハラキリ・コショウを中心としたオレンジ色の範囲表示は背負った時限爆弾の範囲です。
ハラキリ・コショウ

ハラキリ・コショウを倒すとハラキリ・コショウの移動は止まりますが、時限爆弾はなくならないため、線で繋がれたらバトルフィールドの端の方にハラキリ・コショウを誘導してから倒しましょう。ど真ん中で倒すと時限爆弾を回避できなくなってしまうのでそれだけ注意すればズイコウ丸は問題なしです。

他にも頭割りとかあったりしますが、いつものやつなので全部見てから対処できると思います。

●天守武道館(ドウジュン丸戦)

天守武道館まで来ると、2番目の中ボス、ドウジュン丸戦です。スタンは効きません。
ドウジュン丸

このドウジュン丸戦がクガネ城で一番死にやすい場所です。特に注意すべきなのが、ドウジュン丸のからくり口寄せの対処です。
からくり口寄せ

からくり口寄せには2パターンあって、1つは増援としてジョウ・オンミツという雑魚が出現するパターンです。
からくり口寄せ

雑魚沸きのパターンは素早く雑魚を片付けるだけなので問題ないと思いますが、危険なのはもう片方のパターンです。

からくり口寄せの詠唱が完了すると、四角いバトルフィールドの端にタゲれない状態のジョウ・オンミツが複数体出現することがあります。
からくり人形

こいつらは自身の前方の畳をひっくり返す、畳返し術を実行してきます。また、この時ドウジュン丸がからくり雷遁の詠唱を開始し、ランダムターゲットで誰か(最終的には全員)の足元に円形範囲が落ちてくる予兆が表示されます。
畳返し

畳返しは当たると上空に打ち上げられ、8000程度のダメージと被ダメージ上昇のデバフが付与されます。
畳返し

序盤はジョウ・オンミツの出現数も少なく、畳返しが単発なので横着しなければ避けられると思いますが、後半は畳返しの範囲がバトルフィールド全体に及び、攻撃判定の発生が時間差で行われるため、最初に表示されていた範囲を後から表示された範囲の上で避けてから、畳返しが先に終わったところに移動して後から表示された方を回避する、という形で避けていく必要が生じます。

からくり雷遁も1発10000程度のダメージがあるため、他の人とある程度距離を取りながら避ける必要があります。なんだかわけわからなくなって立て続けに畳返しを食らってしまうと、雷遁のダメージもあるので間違いなく死にます。
畳返し

事前に位置関係を把握して移動を開始しないと、畳返しの範囲を見てからでは間に合わない場合があるので、雑魚沸きではないからくり口寄せが来たら、攻撃の手を一度止めても良いので、しっかり周囲の状況を確認して回避することに努めましょう。

ドウジュン丸戦のポイントは以上です。ドウジュン丸を倒すと後はボスまで進むだけです。

ボス攻略はコチラ

★宝箱
IL300の装備が出ます。マメット、ニュー・ユウギリが最後のボスの宝箱から出ることがあります。
ニュー・ユウギリ
関連記事
コメント投稿
*
*