Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【攻略ルート】海底宮殿紫水宮
2017年6月26日 18:52
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
★攻略ルート
マップは一本道なので割愛します。以下では、進行上でポイントとなる点を紹介します。

●春告門前(アミキリ戦)

春告門前まで来ると、最初の中ボス、アミキリ戦です。
アミキリ

アミキリにはスタンは効きません。アミキリ戦は簡単なので初見でも特に問題ないと思いますが、ポイントを紹介します。
アミキリのHPをある程度減らすと、タンク以外からランダムで1人にターゲットマーカーが付けられます。
アミキリ

すると、対象者に粘着質の液体が降ってきて、アミキリがシェルブレイカーの詠唱を開始します。
シェルブレイカー

対象者は拘束状態になり、移動ができなくなりますが、アクションは実行可能です。
拘束の粘着物は円形範囲のため、対象者以外が踏んでも同じように拘束されてしまうので、マーカーが付いた人には近寄らないように気をつけましょう。
粘着物

拘束後にアミキリが対象者のところに近寄って来てシェルブレイカー詠唱開始になるので、マーカーが付いたらアミキリから逃げたりせずにある程度近寄った方がその後他のメンバーが攻めを継続しやすいです。

シェルブレイカー詠唱中のアミキリは一時的にタゲれなくなり、代わりにアミキリの脚が出現します。
アミキリの脚

アミキリの脚を破壊するとシェルブレイカーを阻止することができるという仕掛けですが、シェルブレイカーの詠唱は物凄く長いので阻止に失敗するケースというのは体験したことがないです。シェルブレイカー発動は意図的に狙わないとお目にかかれないケースと思われます。

首尾よくアミキリの脚を破壊すると、アミキリがひっくり返って攻撃チャンスに代わります(あらかわいい)。
アミキリ

中盤からはカミキリという雑魚が出現します。
カミキリ

カミキリが出現すると、シェルブレイカーの対象者以外のメンバーに青いマーカーが付与されます。
青いマーカー

これは6000程度のダメージに加えて円形のダメージ床が落とされるサインです。
ダメージ床

この青いマーカーの攻撃はボスのアミキリではなく、雑魚のカミキリの方がやってきているので、カミキリを素早く片付ければ不発に終わります。つまり、カミキリが現れたら即倒すのが理想的な展開と言えます。

アミキリ戦のポイントはこのくらいです。適当に目の前で起こった現象に対処しているだけで何事もなくクリアできると思います。

●紅潮之間(紅玉姫戦)

皆さんは玉手箱を開けた浦島太郎がどうなったかご存知ですか?
紅潮之間の紅玉姫戦では、それを思い出して欲しいと思います。
紅玉姫

例によって紅玉姫にスタンは効かないのですが、紅玉姫戦のバトルフィールドには、4つの玉手箱が置かれています。
玉手箱

発売前にメディアツアーの記事で見ました!私知ってます!とか言わないように気をつけつつ、玉手箱のところに行くと、老人の姿に変身できます。種族や性別を問わずおばあちゃんになります。
オールド

紅玉姫はある程度HPが減ると「誘惑」の詠唱を開始します。
誘惑

誘惑を食らってしまうと何もできずに範囲攻撃の餌食という、いつものパターンが待っているわけですが、紅玉姫は守備範囲が狭いので、これはババアになれば回避できます。

インナービーストガッツリ溜まったガッツリババアになれるのは戦士だけ。
ガッツリババア

魅了されてからババアになっても即誘惑解除されるので、キャスターで参加する時は自分と姫の間に箱がある配置で戦うと誘惑の詠唱が見えても移動せずに詠唱を継続し続けられます。
キャスター

自分から誘惑したくせにババアとわかった途端にお断りというあたり、徹底してますね。
誘惑解除

もうひとつ、DPS狙い撃ちギミックがあります。DPS2人にマーカーが付けられます。
マーカー

こうなったら終わるまで走って逃げ続けるのが正解です。断続的に円形範囲が追いかけてきます(闇の世界に行ったことがあれば暗闇の雲のマーカー後の連続攻撃を思い出してください)。3000程度のダメージが10発程度連続します。
連続攻撃

玉手箱に接触してババアになると鈍足化して避けられなかったりするので気をつけましょう。一度捕まるとスプリントなどの移動技がないと以降避けられないのでヒーラーで参加する時はマーカー後のDPSの動作に着目して何かを察したらその人に回復連打しましょう。最初に見えた範囲だけを避けてその後の連続攻撃を全部食らってしまったり、2人の逃げる方向が悪い形で噛み合って2人分食らって死ぬ人など、ここで死ぬ人は結構います。

DPSで参加する時はできるだけ他の人を巻き込まないように注意が必要ですが、もう1人のDPSを巻き込んでもある意味お互い様なので許してくれると思いますが、タンクやヒーラーは許してくれない可能性があるので巻き込まないように気をつけましょう。

紅玉姫戦のポイントはこれだけです。

ボス攻略はコチラ

★宝箱
LV63から装備可能なIL270装備が出ます。ミニオン、ハリセンボムが最後のボスの宝箱から稀にドロップします。
ハリセンボム
関連記事
コメント投稿
*
*