Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【攻略ルート】強硬突入イシュガルド教皇庁
2015年7月5日 16:01
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
★攻略MAP
教皇庁礼拝堂身廊
教皇庁礼拝堂側廊
教皇庁庁内庭園
教皇庁氷天宮

★攻略ルート詳細
道中は一本道です。敵を殲滅しながら奥へ奥へと進めばボスまで辿り着けます。以下では、進行上でポイントとなる点を紹介します。

●このダンジョンの雑魚敵

強硬突入という名前の示す通り、このダンジョンはこちら側から攻め込んでいる形になるので、道中の雑魚は基本的に向こうから絡んできます。
雑魚

特定のエリアに近づくとわらわら沸いてくる格好になるので、初見でどこから雑魚が出てくるのかわからない時は不用意に奥に進まないようにすると良いと思います。

ヒーラーはタンクのレベルや装備に注意してください。このダンジョンから本格的に新生編の装備よりも蒼天編の装備のILが上回る形になるため、LV57のIL142、LV58のIL145で装備の防御力が飛躍的に上昇します。タンクのLVが57の場合はまだIL130台の装備で来ている可能性が高いので、雑魚がたくさん群がっている時などは回復に気を配りましょう。結構一気に削られる時があるので、HP7000を切るようならクルセードスタンスを解除して一旦回復に回った方が良いです。

5~6体同時に相手にするようなシーンでは、アイ・フォー・アイがかなり有効です。普通のダンジョンの2~3体だと使っても使わなくてもという感じで道中の雑魚に使う習慣がない人も、ここでは使ってみると良いと思います。
雑魚大量

●聖歌隊席(美剣のアデルフェル戦)

聖歌隊席まで来ると、最初の中ボス、美剣のアデルフェル戦です。
美剣のアデルフェル

アデルフェルにはスタンは効きません。

突入時は雑魚修道剣士と一緒に普通の人間の形でぼっ立ちしてますが、HPを半分くらい減らすと巨大化し、聖騎士アデルフェルとして生まれ変わります。変身シーンがカッコ良いので必見です。
聖騎士アデルフェル

アデルフェル戦はここからが本番です。変身までに雑魚は片付けておきましょう。
初見のヒーラーで参加する時はここからずっと回復に専念しておいた方がいいかもしれません。

変身後、アデルフェルさんがヘイト2位以下の誰かの方を振り向き、「覚悟はいいか!?」と問いかけてきます。すると、有無を言わさず緑のマーカーが付けられます。
覚悟はいいか!?

マーカーの対象者に対して、ホーリーシールドバッシュによるノックダウンの後、2800程度のダメージのソリッドライズが2発飛んできます。
ソリッドライズ

HPが減っていなければ即死するほどではありませんが、全体攻撃のホリエストホーリーや、
ホリエストホーリー

アデルフェルがワープし始めるとその軌道上に出現するブライトスフィアなどで全体が被弾する機会があるため、しっかりHPを回復していかないとソリッドライズの時に死者が出るので回復は手を抜かずにいきましょう。
ブライトスフィア

ブライトスフィアは自身中心の円形範囲攻撃ブライトフレアで爆発する爆弾です。当たると2000程度のダメージに加えて400程度の継続ダメージを受けるペインが付与されます。
ブライトフレア

ブライトフレアは複数当たると当たった分だけダメージに加えてペインが付与されます。
ペイン

逃げる方向がわからなくなってしまった場合は変に動き回るよりは一発だけ当たる位置で立ち止まっていた方が良いです。タンク以外は3発当たるとまず死ぬので注意が必要です。フェアリーやエギがブライトフレアで死ぬことがよくあるので、ペットジョブはペットの位置にも気を配りましょう。

ブライトスフィアのフェーズの最後に誰かの頭にマーカーが付きますが、
マーカー

これはその人のところに2000程度のダメージのエクスキューションを実行しながらアデルフェルが降りてきます。
エクスキューション

アデルフェル戦で死ぬパターンとしてはブライトスフィアでHPが減ったところにエクスキューションで死ぬというのが一番よく見ます。ブライトフレアをいっぱい食らわないようにしておけば大丈夫です。

アデルフェル戦のポイントはそんなところです。要はヒーラー頑張れという内容ですね。

●フェイス・オブ・ヒーロー

アデルフェルを倒した先のエリアでは、フェイス・オブ・ヒーローという鉄巨人がいるエリアがあります。
フェイス・オブ・ヒーロー

こいつの前方扇型範囲攻撃アイアンジャスティスは絶対に食らってはいけません。当たるとクリティカルなしで5000~6000ダメージになるので場合によっては即死します。
アイアンジャスティス

●庭園の小ホール(戦狂のグリノー戦)

庭園の小ホールまで来ると、2番目の中ボス、戦狂のグリノー戦になります。
戦狂のグリノー

グリノーにもスタンは効きません。アデルフェルさんは戦闘中あんまり喋らない寡黙な方でしたが、グリノーはめっちゃ喋ります。むしろ、はしゃぎ過ぎでうざいです。開口一番「ミンチにしてやる!」です。

例によって最初は普通の人型ですが、HPを半分くらい減らすと巨大化し、聖騎士グリノーに変身します。変身後はいきなり視力検査みたいな範囲攻撃を繰り出してきます。
聖騎士グリノー

「ハハハ!力が湧き出てきやがる!」とのことですが、明らかに力の湧き出し方を間違えてます。だって、この視力検査に当たる人見たことないです。よって威力の程は不明です。

巨大化したグリノーはタンクに対して2000~3000程度のダメージの前方扇型範囲攻撃ヘヴンリースイングを実行してくるようになるので、タンクの後ろは危険地帯です。タンクで参加する時は他のメンバーを巻き込まないように気をつけましょう。
ヘヴンリースイング

グリノー戦の最大のポイントは、グリノーがランダムターゲットで実行する赤い直線状範囲攻撃ハイパーディメンションによって産み出される次元の裂け目の対処です。
ハイパーディメンション

ハイパーディメンション後、その範囲になっていた外周上に次元の裂け目という黒い渦が出現します。
次元の裂け目

次元の裂け目に近づくと、紫色の鎖で繋がれて1000程度のダメージに加えて被ダメージ上昇を1つスタックさせる次元波が実行されます(エスナ等で解除することはできません)。
次元波

鎖で繋がれている間は2秒間隔くらいで次元波が飛んでくるので、あっという間に被ダメージ上昇が大量スタックします。この被ダメージ上昇は倍率自体はそれほどでもなく、8スタックでダメージ2倍という感じなので多少であれば食らっても問題ありません。

普通にやっていれば次元の裂け目に近寄らなければ良いだけなので次元波を食らうことはないと思いますが、グリノー戦の初見殺しポイントであるフェイスアンムーブによるノックバックには注意が必要です。
フェイスアンムーブ

グリノーを中心とした放射状に全員ノックバックされるので、フェイスアンムーブの時には背後に次元の裂け目を背負わない立ち位置を意識することが重要です。フェイスアンムーブは詠唱時間がそれなりにあるので、詠唱を見てから移動しても大抵は間に合います。

戦闘が長期化すると次元の裂け目の安全地帯がなくなってしまうので、フェイスアンムーブの詠唱中以外はハイパーディメンションを既に次元の裂け目がある場所の近くに誘発するような立ち位置にしておくというのも有効です。

立ち位置を変えるために移動する際に気をつけないといけないのは、ディメンションリップの範囲を踏まないようにすることです。
ディメンションリップ

ディメンションリップはダメージ床ではなく地雷です。踏むと4000~5000ダメージに加えてヘヴィの追加効果が付与されます。誰かが踏むとディメンションリップの範囲は消えます。

慣れないうちはかなり被弾するので、初見のヒーラーで参加する場合はグリノーが巨大化したら回復に専念しておくと良いと思います。

教皇庁は3ロールすべてで周回してみた感想としては、道中もボス戦もヒーラーが頑張るダンジョンという感じがします。LV58で装備を一新すると随分楽にはなりますが、気を抜くとタンクもDPSもぽっくり逝くので油断せず行きましょう。


ボス攻略はコチラ

★宝箱(エオルゼアデータベースより、薬品等は除く、確認済は私が確認できたもの)
場所中身確認済
宝箱インクイジターアクス
インクイジターイヤリング
インクイジターガントレット
インクイジターキュイラス
インクイジターグレートソード
インクイジターコルセット
インクイジターシールド
インクイジターソード
インクイジターソルレット
インクイジターチョーカー
インクイジタートラウザー
インクイジターブレスレット
インクイジターヘルム
インクイジターリング
ヴィカーキュイラス
ヴィカーグローブ
ヴィカージャックブーツ
ヴィカーブレー
ヴィカーヘルム
ヴィカーマインゴーシュ
ヴィカーリングベルト
エクソシストイヤリング
エクソシストグリモア
エクソシストグローブ
エクソシストコルセット
エクソシストサイブーツ
エクソシストチョーカー
エクソシストハット
エクソシストブリーチ
エクソシストブレスレット
エクソシストリング
エクソシストローブ
エクソシストロッド
オーディターイヤリング
オーディターキュイラス
オーディターグローブ
オーディタージャックブーツ
オーディターチョーカー
オーディターブレー
オーディターブレスレット
オーディターヘルム
オーディターボウ
オーディターマスケトン
オーディターリング
オーディターリングベルト
オスティアリーガントレット
オスティアリーキュイラス
オスティアリーコルセット
オスティアリーソルレット
オスティアリートラウザー
オスティアリーハルバード
オスティアリーヘルム
フライヤーイヤリング
フライヤーキュイラス
フライヤーグローブ
フライヤージャックブーツ
フライヤーチョーカー
フライヤーパタ
フライヤーブレー
フライヤーブレスレット
フライヤーヘルム
フライヤーリング
フライヤーリングベルト
プリーストアルバ
プリーストイヤリング
プリーストクルーク
プリーストグローブ
プリーストクロブーク
プリーストコーデックス
プリーストコルセット
プリーストサイブーツ
プリーストチョーカー
プリーストプラニスフィア
プリーストブリーチ
プリーストブレスレット
プリーストリング
ユニコルト

教皇庁の宝箱からはIL142の装備が出ます。最初の中ボスを倒した先のエリアでは道中の宝箱からも装備が出ますが、カララントやクリアプリズムだけが出ることもあります。各種装備は道中の箱と各ボスの箱から1回ずつ計2回ドロップチャンスがあります。

最後のボスの宝箱から、ミニオン「ユニコルト」がドロップすることがあります。
関連記事
コメント投稿
*
*