Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【攻略ルート】城塞奪回ストーンヴィジル
2014年7月23日 21:11
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
★攻略MAP
マップ

★攻略ルート詳細
ストーンヴィジルハード(以下、ストーンヴィジルH)はいくつか何もない小部屋があるだけの一本道です。スルーできる敵はいないので、マップの奥へ奥へと進みながら現れた敵を倒していればボスまで到達できます。以下では、進行上でポイントとなる点を紹介します。

●厄介な雑魚敵

ストーンヴィジルHは、全体的に他のダンジョンよりも高火力な敵が多いです。特に強力な一撃を持っているのは、炎の壁があるエリアに近づくと出現するウォッチ・ワイバーンです。
ウォッチ・ワイバーン

ウォッチ・ワイバーンはデッドリードライブという詠唱ありの単体攻撃が強力で、戦士が素受けすると2700程度のダメージになります。
ウォッチ・ワイバーン

スタンは無効なので詠唱を止めることはできません。視線切りできない魔法と同じで背後に回っても振り向いてくるので、後ろに回って避けたりもできないです。防御スキル入れて耐えましょう。単品処理する時は素で食らっても問題ないですが、他の雑魚と一緒に処理する時はしっかり対応しないと危ないです。

デッドリードライブ自体は命中率はそれほど高くないようなので、素でも結構避けます。フラッシュの暗闇とかフェザーステップとかを合わせればもっと避けるのではと思います。

続いて厄介なのは、魔法使い型の人型モブ、ハランギング・ハリアーです。
ハランギング・ハリアー

こいつは戦闘開始するとすぐにドラゴンブラッドの詠唱を開始します。「我が真の姿を見よ!」という大げさなメッセージが表示されて黒魔道士のフレアやフリーズと同じ詠唱モーションになるので、何かやり始めたというのはすぐわかると思います。
ハランギング・ハリアー

ハランギング・ハリアーはスタンが効くので、詠唱を止めて最優先で片付けてしまえば問題ないです。スタン解除されるとまたすぐにドラゴンブラッドを詠唱するので、再度詠唱を開始したらまたスタンで止めるということをやりながらスタン耐性が付く前に倒しましょう。ちなみに、沈黙も効きますが、ドラゴンブラッドは魔法ではないようなので、沈黙だと詠唱は止まりません。

ドラゴンブラッドの詠唱が完了してしまうと、ハランギング・ハリアーがジュラエイビスに化けます(今回のエイビスは喋ります)。
ジュラエイビス

ジュラエイビスは道中にも普通に徘徊しており、定期的に800~1000程度のダメージの全体攻撃をやってきます。
ジュラエイビス

通常攻撃も結構痛いので、タンクとヒーラーはエイビスが複数いる時は気を抜かないで対処しましょう。他の雑魚と一緒に絡んできた時は放置すると全体攻撃を何回もやられて痛いので先に処理した方が良いです。

道中の雑魚で気を付けた方が良いのは以上の3体です。

●小ホール(ゴリニチ戦)
ゴリニチ

小ホールまで来ると、最初の中ボス、ゴリニチ戦になります。
ゴリニチにはスタンは効きません。

ゴリニチ戦はポイントが2つあって、1つはボス本体の範囲が見えない攻撃を詠唱やモーションを見て避けることです。

まずはノーマルのストーンヴィジルでもお馴染みの前方に風圧を発生させるスイング。
スイング

今回のスイングは当たると追加効果なしで1700程度のダメージです。マップの角に移動してからスイングだったり、ランダムターゲットで誰かの方を振り向いてスイングだったりするので、これらの予備動作を見て避ければOKです。

もう1つは前方に炎を吐くフレイムブレスです。これも当たると1700程度のダメージです。
フレイムブレス

スイングとフレイムブレスはどちらも詠唱や予備動作があるので、見てから対処するのでも十分避けられます。

タンクに対しては単体攻撃のひっかきが強力です。ボスが無強化状態でも戦士が素受けすると3500程度のダメージになります。
ひっかき

ひっかきはデッドリードライブと同じで後ろに回って避けたりすることはできません。
詠唱が見えたらしっかり防御スキルを合わせましょう。

ゴリニチ本体についての注意点はこれだけですが、ゴリニチ戦はもう1つ重要なポイントがあります。それは、出現する雑魚が倒される時に実行する断末魔の対処です。

ゴリニチ戦では、定期的にヴィジルエアーという雑魚が沸きます。
雑魚

この雑魚は放置してはダメです。通常攻撃が100程度で非常に弱いので放置したくなるかもしれませんが、1600~1700程度のダメージに加えてヘヴィと切傷が付与されるニップという強力なスキルを使用してきます(以下の画像は防御スキルの入ったタンクが受けているのでダメージが小さめです)。
ニップ

DPSが雑魚放置の場合、ホーリー連打で自力で雑魚を殲滅して切り抜ける白魔道士や、フェアリーに雑魚のタゲを取らせて対処する学者もいますが、ヴィジルエアーが放置すると危ないという認識がない時はニップでヒーラーが死んでしまったりするので、この場合はタンクが取るしかないです。

ヴィジルエアーは倒されると前方扇型、もしくは自身中心の円形範囲に断末魔という範囲を発生させます。
断末魔

断末魔は攻撃技ではないので踏んでも特にダメージ等はありませんが、ゴリニチがこの範囲を踏んでいると、断末魔の数だけゴリニチが強化されます。断末魔を踏んだヴィジルエアーの死体と鎖で繋がれるので、強化されるとすぐわかります。
鎖

断末魔1つにつき、ヘイスト+とダメージ上昇のバフが1つずつスタックされます。
バフ

ヘイスト+の効果で詠唱が速くなってスイングやフレイムブレスが避けにくく、ひっかきに防御スキルが合わせづらく、ダメージ上昇の効果で各種スキルの威力が上昇します。スタック3になると、ひっかきのダメージが5000を超えるようになってタンクも即死の恐れが出てきます。
ひっかき

ヘイスト+の効果も相まって詠唱を見てから防御スキルを合わせるのは無理ゲーになっていくので、大量スタックしたら見てからの対応ではなくひっかきが来そうな雰囲気で合わせるしかないです。

重要なことは、そもそもバフをスタックさせないようにDPSが立ち回ることです。ヴィジルエアーを倒す時にヴィジルエアーの前方や周辺にゴリニチがいないようにすれば良いので、以下の画像の左にいる詩人の人のようにゴリニチがいない外周まで引っ張って倒せばまず断末魔を巻き込むことはないです。
雑魚処理

断末魔を巻き込んではいけない範囲を見る時は、ゴリニチ本体というよりもゴリニチをターゲットした時のゴリニチの足元に表示されるサークルを見た方が良いです。このサークル内が範囲なので、こんな感じで断末魔の範囲がサークルに少し乗っているだけでもNGです。
断末魔

この場合はもうDPS側では対処できないので、タンクがゴリニチを少し誘導して範囲から出すと良いです(詠唱等で動いてくれない場合も多いですが)。

ゴリニチは雑魚を処理する場所さえ誤らなければ特に負ける要素はないと思います。

●四連装対竜カノン砲

ゴリニチを倒した先のエリアでは、ノーマルストーンヴィジルのコシュチェイ戦でお馴染みの四連装対竜カノン砲と飛竜(ガウロウ)がいます。
イスケビンド

このエリアは、ガウロウをカノン砲で追い払うと雑魚が出現して、雑魚を倒したらまたガウロウが来るのでカノン砲で追い払うということを3回繰り返すと先に進めるようになります。

●補助格納庫(クカフェラ戦)

補助格納庫では、2番目の中ボス戦になります。
突入時にはNPCと四隅に4台のカノン砲がある状態でボスはいません。
NPC

突入すると、中央にボスのクカフェラが降ってきます。
クカフェラ

クカフェラ戦はメッセージで表示される通り、四隅の砲台でクカフェラを攻撃して倒します。
メッセージ

道中のカノン砲は調べるだけで撃てましたが、クカフェラ戦のカノン砲は外郭の大砲等と同じ方法で操作します。

外郭で大砲役をやったことがあったり、蛮族デイリークエストでマウントに乗ってスキルを使うとかの操作をやったことがあれば操作方法はわかると思いますが、大砲を調べるとXHBが特殊なセットに変わります。
XHB

マウス・キーボード操作の場合、EXホットバーに砲撃のアクションが出てくるので、EXホットバーを表示する設定にしておきましょう。
EXホットバー

砲撃は通常弾と雷撃弾の2種類あります。
砲撃の種類

雷撃弾はスタン効果のある威力の弱い砲撃です。リキャストが長いので通常は使用せず、クカフェラの全体範囲攻撃ハードストンプを止める時に使用しましょう。
ハードストンプ

砲撃はグラウンドターゲットなので、キャスターのリミットブレイクやシャドウフレアのような設置型のスキルと同じ方法で撃ちます。グラウンドターゲットの操作がわからないという場合は、キャスターリミットブレイクの使い方の記事を参照してみてください。蛮族デイリークエストとかをやっていれば頻繁にグラウンドターゲットを操作する機会があるので、自ジョブにグラウンドターゲットのスキルがなくてもわかると思います。

操作方法さえわかっていれば、後はひたすらクカフェラや途中で出現する雑魚に大砲を撃ちまくるのみですが、クカフェラは砲撃を反射するスキルを使用してくるので、クカフェラが赤く光ったらクカフェラを砲撃するのはやめましょう。この時、雑魚がいれば適当に雑魚の方を砲撃していればOKです。
超硬化

砲撃の反射が解除されたらまたクカフェラを撃ちまくればOKです。基本的に雑魚はクカフェラを撃てない時だけ狙えば良く、全員でクカフェラを撃ちまくれば雑魚が大量に沸く前に倒せてしまうので、基本は雑魚放置でも構いません。

PTリストを見ていると全く砲撃しない人とかもいるので、大砲の操作がわからない人もかなりの数いるものと思われます。自分以外誰も操作をわかっていないとかだとかなり時間がかかり、雑魚がたくさん沸いて死者が出たりするので、操作がわからない人が多そうな時はEXホットバーの表示とか、大砲を調べるとXHBのセットが変わるとか、グラウンドターゲットの操作方法(アクションを選んで、カメラ操作と同じ要領で地面を選択して、さらにボタンを押して確定という操作)を教えてあげると良いと思います。

ボス攻略はコチラ

★宝箱(LIBRA EORZEAより、薬品は除く、確認済は私が確認できたもの)
場所中身確認済
ゴリニチの宝箱アテナヴァンブレイス
アポロンカフス
アポロンブーツ
アレスサバトン
デメテルクラコー
ハデスクラコー
ハデスハーフグローブ
ヘラクレスカフス
クカフェラの宝箱アテナブレスレット
アテナマスク
アテナリング
アポロンブレスレット
アポロンベルト
アレスイヤリング
アレスタセット
アレスチョーカー
アレスヘルム
デメテルイヤリング
デメテルベルト
ハデスモノクル
ハデスリング
ヘラクレスアイパッチ
ヘラクレスベルト
ボス前の小部屋の宝箱対竜要塞の木材
ボスの宝箱アテナキュイラス
アテナブリーチ
アポロンサルエル
アレスキュイラス
デメテルトンバン
デメテルローブ
ハデストンバン
ヘラクレスシャツ

ストーンヴィジルHの宝箱からはパッチ2.3で追加された独自グラフィックのIL80防具が出ます。
関連記事
コメント投稿
*
*