Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【ボス攻略】腐敗遺跡古アムダプール市街
2014年6月15日 14:05
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
★ディアボロス
ディアボロス

古アムダプール市街のボス、ディアボロスです。
このボス戦では神経衰弱を要求されます。

ディアボロス戦では、戦闘開始するとフィールドの円周上に等間隔に8つの異界の扉が出現します。
異界の扉

重要なのは扉に描かれたマークです。マークはペガサス・蝶々・グゥーブー・羽根の生えたデーモンの4種類あります。
異界の扉

このマークは扉が開いている間のみ表示されます。出現時に開いてた扉は、12秒程度経過するとすべて閉じられ、マークが消えます。
異界の扉

完全に初見殺しのギミックですが、ディアボロス戦のポイントは同じマークの扉のペアを覚えることです。扉役を1人決めて、その人がマーキングしていくのが一般的です。戦闘開始時、比較的暇なヒーラーがやることが多いです。扉役が自分で開けることになるので、マーカーは自分がわかるように付ければ良いです。最初の時点では2ペアほど覚えておけばOKです。
異界の扉

この扉のギミックは、ディアボロスの全体攻撃ルイナスオーメンを回避するために使います。ディアボロスはある程度HPを減らすと、自身にノクトシールドというスタン耐性を付けるバリアを張ります。
ノクトシールド

この後に非常に詠唱の長いルイナスオーメンを唱え始めます。
ルイナスオーメン

ルイナスオーメンを回避するためには、同じマークの扉を2つ開けて異界「ヴォイド」への扉を開く必要があります。成功すると、扉の中に吸い込まれてしばらく異空間を漂っている間にルイナスオーメンをやり過ごせます。
異界

神経衰弱に失敗すると異界は発生せず、すぐに扉が閉まってしまいます。
ハズレ

また、扉を2つ開けると正解・不正解に関わらずヴォイドの呪詛のデバフが1つスタックされます。
呪詛

ヴォイドの呪詛の効果は被ダメージ上昇です。
呪詛

扉役をやる時に重要なのは、扉を開けるタイミングです。早すぎても遅すぎてもルイナスオーメンは回避できません。以下では、扉役をやる場合のポイントを紹介します。

ディアボロスは一定のパターンで行動してくるので、ドーナツ状範囲攻撃のアルティメットテラーを回避した後に扉を開けに行きましょう。
アルティメットテラー

1つ目の扉を開けます。
1つ目の扉

2つ目の扉を開けるのはルイナスオーメンの詠唱中です。詠唱バーが40~50%程度のところで開けます。私が扉役をやる時は、フォーカスターゲットでルイナスオーメンの「ル」の前までバーが到達したらイベントアクションを開始するようにしています。
2つ目の扉

ルイナスオーメンが直撃すると、デバフなしの状態でも2000以上のダメージに加え、ヴォイドの呪詛が3つスタックされます。
ルイナスオーメン

ヴォイドの呪詛の被ダメージ上昇は強力なので、呪詛状態で受けると4000以上のダメージになってPTが壊滅します。
ルイナスオーメン

異界の扉で異空間に飛ばされている間は、異界の扉の上にマークが再び表示されるので、追加で新しいペアを覚えておく必要がある時はここで覚えましょう。
異空間

ルイナスオーメンについては以上ですが、ディアボロス側もあの手この手でプレイヤー側を妨害してきます。以下では、ディアボロスのその他のスキルと対処法を紹介します。

ディアボロスは戦闘開始後、ランダムで1人にマーカーを付けてきます。
マーカー

マーカーが付いた相手に対して、重力球のスキルを使用してきます。
重力球

重力球のスキルはダメージだけでなく、着弾した場所にヘヴィの追加効果を持つダメージフィールドを発生させます。
重力球

マーカーを付けられた人は、ディアボロスの詠唱を監視し、重力球の詠唱が開始されたらできるだけ邪魔になりにくいところに重力球を捨てに行く必要があります。
重力球

ヒーラーは自分が扉役であれば自分のヘヴィを、自分以外が扉役であれば扉役のヘヴィを最優先で治しましょう。

タンクがやるのはディアボロスが実行する全体攻撃ナイトメアをスタンで止めることです。ナイトメアは全体に700程度のダメージに加え、5秒間行動不能になる悪夢状態を付与します。
ナイトメア

スタン耐性の関係でナイトメアは止められないこともあります。ストンスキンや鼓舞がかかっていて0ダメージにできれば悪夢状態も付与されないので、ヒーラーは扉役にストンスキンや鼓舞をかけておいて、ナイトメアに妨害されないようにすると良いです。
ナイトメア

ヒーラー自身が回避できた場合に限りますが、悪夢状態はエスナや生命浄化法で治すこともできます。

冒頭でも紹介したアルティメットテラーはドーナツ状範囲攻撃なので、ディアボロスに近寄るか大きく離れれば回避できます。
アルティメットテラー

キマイラの雷電の咆哮と同じくらいの範囲だと思います。当たっても追加効果なしで700程度のダメージなので、スタンは温存して避けた方が良いです。

最後に注意すべき点は通常攻撃です。ディアボロスはイフリートと同じく通常攻撃が前方範囲なので、戦闘中はディアボロスの前方には行かない方が良いです。
通常攻撃

ディアボロス戦のポイントは以上です。

やはり、ディアボロス戦はルイナスオーメンの対処にすべてが懸かっています。平均IL90程度のPTだと2回ほどルイナスオーメンを回避すれば終わります。ある程度強いPTなら、1回目は扉を開けて回避して、2回目はタンクのリミットブレイクで耐えながら押し切るというのも有効です。

タンクのリミットブレイクを使う場合は、ルイナスオーメンの「メ」のところまで来たら発動させればOKです。早過ぎると効果が切れてしまうので、詠唱が見えても反射神経で押してしまわないように気を付けましょう。
タンクLB

詠唱バーをかなり待ってから発動させる形になるので、反射神経は不要です。
関連記事
コメント投稿
*
*