Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【攻略ルート】剣闘領域ハラタリ修練所
2014年6月8日 17:16
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
★攻略MAP
ハラタリハード

★攻略ルート詳細
ハラタリハード(以下、ハラタリH)は一本道なので、奥へ奥へと進みながらすべての敵を殲滅するだけでクリアできます。以下では、ボスエリアまでの間でポイントとなる点を紹介します。

●マメットの討伐

最初の中ボスに辿り着くためには、マメットを4体討伐する必要があります。目的リストにそう書いてあります。
マメット

わかりにくい場所に隠れていたりはしないので、普通に道中にいるマメットをスルーせずに倒して行けば大丈夫です。

●鉄球

スタート地点から最初の中ボスまでのエリアには、トゲ付きの鉄球が一定間隔で降ってくるポイントがあります。
鉄球

この鉄球に当たると、ダメージに加えて被ダメージ上昇のデバフがかかります。
被ダメージ上昇

この鉄球のギミックは敵味方関係なくターゲットになるので、タンクが鉄球のところに敵を集めることで敵に対して被ダメージ上昇のデバフをかけて効率良く雑魚処理することができます。
鉄球職人

タンクで参加する場合、この鉄球職人プレイが楽しいので是非挑戦してみてください。鉄球に当たってしまった場合、ナイトならセンチネル、戦士ならヴェンジェンスを使ってフォローしましょう。被ダメージ上昇に防御スキルを合わせないとあっという間にHPが減るので危ないです。

この被ダメージ上昇のデバフは、エスナや生命浄化法で治ります。タンクが鉄球に当たってしまった場合はできるだけ早く治した方が良いです。
生命浄化法

●蛮闘の間(ピュラクモン戦)
ピュラクモン

最初の中ボス、ピュラクモンです。
スタンは効きません。

ピュラクモン本体の使用するスキルは、オーラムヴェイルのコインカウンターと全く一緒です。コインカウンターの内容をおさらいする場合はコチラの記事を参照してください。

コインカウンターと違う点は、ヘイトリセットをやって来ないということと、各種スキルの実行が完全パターンであることです。覚えておくと良いのは、100トンズ・スイングの後に必ずアイ・オブ・ビボルダーが来ることです。

100トンズ・スイングの前には必ず引き寄せが来るので、引き寄せられたら離れます。
スイング

次はアイ・オブ・ビボルダーなので、100トンズ・スイングが実行されたら近寄ります。
スイング後

アイ・オブ・ビボルダーは背中が開いているドーナツ状範囲攻撃なので、ピュラクモンの背面、もしくは足元にいればアイ・オブ・ビボルダーは回避できます。
アイ・オブ・ビボルダー

ピュラクモンと戦うフィールドには意味ありげな装置とマメットがいます。
装置とマメット

これは、ピュラクモンが実行する回避不能な1000トンズ・スイングに対処するためのギミックです。
回避不可スイング

マップが緑色の範囲で覆われたら装置を起動させましょう。
装置

すると、マメットの周囲に青い範囲が表示されます。
マメット

範囲内にいるプレイヤーに対し、マメットがウォールの効果を付与してくれます。
ウォール

これで1000トンズ・スイングを無効化しましょう。
ウォールで無効化

やることはこれだけです。青い範囲が出てからウォールが発動するまでの時間は意外と短いので、装置を動かしたら最速でマメットのところに向かわないと間に合わない場合があります。

最初の回避不能スイングの後はランダムターゲットのピアシンググラワー(コインカウンターのグラワーと違ってダメージのみで状態異常はありません)を連発してくるので、自分の方を振り向いたらピュラクモンの正面から離れましょう。
ピアシンググラワー

●獣闘の間(カトブレパス戦)
カトブレパス

2番目の中ボス、カトブレパス戦です。
スタンは効きません。

カトブレパスはランダムターゲットの超広範囲攻撃、白眼視を使ってきます。
白眼視

当たると600~700程度のダメージ+麻痺の状態異常が付与されます。白眼視はカトブレパスが遠いほど避けるのが難しくなるので、近接職以外もある程度カトブレパスに近寄っておいた方が良いです。
立ち位置

マップ内に4つ配置されている薄闇のオーブは取ると薄闇の状態異常が付与されます。
薄闇のオーブ

この薄闇のオーブは、カトブレパスが使う悪魔の瞳という全体攻撃を防ぐために使います。悪魔の瞳の詠唱が開始されたら、薄闇のオーブを取って薄闇状態になりましょう。悪魔の瞳の前にはメッセージが表示されるので、詠唱を見逃してもメッセージでわかります。
メッセージ

薄闇になっていれば、悪魔の瞳は回避できます。薄闇のオーブを取るのが間に合わず、薄闇になっていない状態で悪魔の瞳を受けてしまうと、悪魔の瞳の効果で8秒間石化します。
石化

カトブレパスは悪魔の瞳の後に必ずターゲットの足元中心範囲に2000程度のダメージを与えるジェタチュラを使うので、石化しているとジェタチュラを避けることができなくなります。
ジェタチュラ

薄闇のオーブの薄闇は、エスナや生命浄化法で治すことができますが、ヒーラー以外は薄闇状態でも命中が不足することはまずないので、特に治す必要はありません。効果時間1分と長めなので、治さないでおけば2回目の悪魔の瞳も無効にできたりするので、放っておきましょう。

悪魔の瞳が発動するとカトブレパスの頭にある第三の眼が赤く輝き、不浄な魔眼が出現します。
不浄な魔眼

この不浄な魔眼が生きている間のカトブレパスは、魔獣の咆哮というスキルを連発してきます。魔獣の咆哮はPT全体に700程度のダメージに加え、被ダメージ上昇のデバフを1つスタックさせます。
魔獣の咆哮

不浄な魔眼を放置すると、被ダメージ上昇が大量スタックして非常に危険なので、悪魔の瞳の後は不浄な魔眼を集中攻撃してすぐに破壊してしまいましょう。不浄な魔眼を破壊すると、またしばらくして悪魔の瞳を使ってくるので、後は倒すまで悪魔の瞳を避けて不浄な魔眼を壊すという繰り返しです。

●ボス前の3体
ボス前の3体

ボス前にいるルガディン戦士と弓使い2体の3体セット。

ハラタリHでタンクが最も激しい攻撃に曝されるのはこの3体と戦う時であると言っても過言ではありません。この後控えているボス戦はタンクに対してはぬるい攻撃しかやって来ないので、ここで防御スキルを惜しみなく使ってしまってOKです。

ボス攻略はコチラ

★宝箱(LIBRA EORZEAより、薬品は除く、確認済は私が確認できたもの)
場所中身確認済
ピュクラモンの宝箱スカリーブーツ
ダークライト・キャスターグローブ
ダークライト・キャスターブーツ
ダークライト・ヒーラーブーツ
ダークライト・レンジャーブレーサー
ダークライトガントレット
ダークライトソルレット
フィストファイター・クラッドブーツ
フィストファイターグローブ
プロテクターソルレット
ゴールドベアーの檻の宝箱ダークライト・キャスターイヤリング
ダークライト・キャスターチョーカー
ダークライト・ストライカーイヤリング
ダークライト・ストライカーチョーカー
ダークライト・スレイヤーイヤリング
ダークライト・スレイヤーチョーカー
ダークライト・ディフェンダーイヤリング
ダークライト・ディフェンダーチョーカー
ダークライト・ヒーラーイヤリング
ダークライト・ヒーラーチョーカー
ダークライト・レンジャーイヤリング
ダークライト・レンジャーチョーカー
カトブレパスの宝箱スカリーマスク
ダークライト・ウィップベルト
ダークライト・キャスターブリーチ
ダークライト・ストライカーアイパッチ
ダークライトケクス
ダークライトトラウザー
ピルグリムグローブ
ピルグリムスロップ
フィストファイターブリーチ
プロテクターガントレット
プロテクタートラウザー
ヘヴィ・ダークライト・プレートベルト
マジシャンキャップ
マジシャンサッシュ
ユサールゴーグル
ユサールサッシュ
カトブレパスからのワープ先近くの宝箱スカリーダブレット
ダークライト・キャスターブレスレット
ダークライト・キャスターリング
ダークライト・ストライカーブレスレット
ダークライト・ストライカーリング
ダークライト・スレイヤーブレスレット
ダークライト・スレイヤーリング
ダークライト・ディフェンダーブレスレット
ダークライト・ディフェンダーリング
ダークライト・ヒーラーブレスレット
ダークライト・ヒーラーリング
ダークライト・レンジャーブレスレット
ダークライト・レンジャーリング
ボスの宝箱ダークライト・ストライカーコースリット
ダークライト・ハンターベルト
ダークライト・ヒーラーカウル
ピルグリムサッシュ
ヘヴィ・ダークライトアーマー
マジシャンローブ
ユサールジャックコート

ハラタリHの宝箱からはダークライト装備やパッチ2.2で追加された独自グラフィックのIL70防具が出ます。
関連記事
最新コメント
maru
低LVIDを何度も参考に見させてもらってました一番見やすい解説サイトなので更新して貰えてとてもうれしいですこれからのIDもよろしくお願いします
2014年6月10日 21:21
通りすがり
細かい点ですが、蛮闘の間ピュラクモンの回避不可の全体範囲攻撃は「1000トンズ・スイング」で、100トンズ・スイング→アイ・オブ・ビボルダーの一連のコンボとは少し名前が違います。
2014年6月10日 17:13
コメント投稿
*
*