Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【ボス攻略】邪教排撃古城アムダプール
2014年6月1日 21:53
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
★アナンタボガ
アナンタボガ

古城アムダプールのボス、アナンタボガです。
このボスにはスタンは効きません。

アナンタボガは、病気の追加効果(回復魔法の効果が大幅ダウン)を付与する前方範囲のロトンブレスを吐くので、タンクはボスの前方を他のメンバーに向けないように立ち、ヒーラーは病気が付いたら素早く治しましょう。
ブレス

また、他の場所でアナンタボガと同じ姿の敵と戦ったことがあれば知っていると思いますが、背面に誰かがいると後方超広範囲の尻尾攻撃(テイルドライブ)をやってきます。
ブレス

背面に遠隔DPSやヒーラーがいないようなら、近接DPSが背面に入ってこの攻撃を誘発すればタンクへの攻撃が緩みます。当たるとダメージだけでなく、継続ダメージの打撲傷が付与されます。

ボスがイミネント・カタストロフィーの詠唱を開始すると、エリア中央に黒い玉が出現します。
カタスト

詠唱完了すると、この玉から放射状に攻撃判定が発生するので、ガルーダのミストラルソングを避ける要領で石像の影に隠れてやり過ごします。
カタスト避け

イミネント・カタストロフィーの後は石像が1体、雑魚敵に変わります。
石像

タンクはボスを引き連れて移動するとブレスを巻き込んだりして危ないので、この石像はDPSが処理します。

石像はボスエリアに入って左奥、右手前、左手前、右奥の順番で雑魚に変わるので、最後まで残る右奥までボスを引っ張って戦う場合が多いです。
立ち位置

こうするとイミネント・カタストロフィーで隠れている間も攻撃を継続できるので有効なのですが、ヒーラーとの間に石像があると視線が切れてしまって回復魔法が届かなくなるので、必ずヒーラーから回復が届く位置でやりましょう。
立ち位置

立ち位置は上の画像のように頭を中央に向けるパターンと、頭を外側に向けるパターンの両方あります。
立ち位置

どちらのパターンでも問題ないですが、ロトンブレスは範囲が見えない関係で巻き込まれやすいので、個人的には頭を外側にして尻尾を石像のあたりに向くように斜めに配置するのをオススメします。
立ち位置

2回目のイミネント・カタストロフィーを越えると、ランダムターゲットで1人が鎖に繋がれます。
ブレス

5秒後くらいに鎖で繋がれた人がいる場所に範囲ダメージを発生させる黒玉が設置されます。
ブレス

ターゲットされたら誰もいない場所に黒玉を捨てに行くようにしましょう。
ブレス

イミネント・カタストロフィーと黒玉の処理さえ間違わなければ特に問題ないボスです。
関連記事
コメント投稿
*
*