Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【白魔道士】究極幻想アルテマウェポン破壊作戦に白魔道士で参加する場合のポイント
2014年2月4日 01:27
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
アルテマウェポン戦の白魔道士で一番重要なのは計画的なアビリティの運用だと思います。拡散レーザーのタイミングやアルテマウェポンの行動パターンを把握していても、アビリティの使用が適当だと運が悪いパターンを引いた時に対応できません。

以下では、白魔道士で参加する場合のポイントを簡単に紹介します。

●全体を通して

他の真蛮神でもやっていると思いますが、アルテマウェポンは特に通常攻撃が痛いので、タンクのリジェネ状態を切らさないようにしましょう。

戦闘不能者が出た場合、他の真蛮神であれば放置したままでもクリアできたりしますが、アルテマの場合は吸着爆雷やアルテマ詠唱の関係でそうはいきません。戦闘不能者はできるだけ早く蘇生させましょう。

●蛮神フェーズ
蛮神フェーズ

蛮神フェーズ中の魔導フレアは詠唱見てからエリア中央に行って、ディバインシールメディカラです。
魔導フレア

アルテマウェポンの詠唱を伴う行動は魔導フレアとエーテル波動だけなので、フェーズ毎にタイミングが決まっているエーテル波動が来る時以外は、何か詠唱したら魔導フレアです。メディカラは詠唱時間が長いので魔導フレアの詠唱中に詠唱を開始して、着弾後にすぐ詠唱が完了するようにしましょう。

蛮神フェーズの迅速魔はレイズ用なので、魔導フレアの時に使ってしまわないように。
ベネディクションは後で使うところがあるので、使わないように。

このフェーズでレイズを使った場合はすぐに女神の加護を使ってMPを回復させましょう。

●十字型エーテル波動(4玉)
十字型エーテル波動

3回のエーテル波動に共通のポイントですが、エーテル波動前に必ずタンクのHPを最大にして、ノックバック前にタンクにリジェネを使いましょう。

ノックバックされた後は玉処理に参加します。玉の爆発範囲に入ったら、立ち止まって自分にケアルガを詠唱。
ケアルガ

集まるのが遅かったらキャンセルして再度詠唱ということを繰り返して、爆発のダメージ後に詠唱完了するように合わせます。玉処理でやるのはこれだけです。メディカだと回復量が足りず、メディカラは回復量が少ない以前に詠唱が遅くて玉処理で使うには不向きです。ディバインシールはこの後ないと困るのでここで使ってはいけません。

ここまでにレイズを1回も使用していない場合、余計なことをしていなければエーテル波動の時点でMP最大だと思うので、2回のケアルガで減ったMPを回復させるために女神の加護を使いましょう。以降はリキャスト毎にMP減ってたら女神の加護で問題ないです。

この玉処理時点で戦闘不能者が出た場合、必ず迅速魔なしのレイズで蘇生しましょう。迅速魔はこの後ないと苦しくなる可能性があるので温存します。

玉処理が終わると拡散レーザーを含む行動パターンに突入します。

●拡散レーザー(十字型エーテル終了後)
拡散レーザー

拡散レーザーは緑の魔導レーザー3連続の後に来ます。
魔導レーザー

同時に緑の玉が出てくるので、魔導レーザーを見逃しても玉が出てきたことでわかると思います。
緑玉

魔導レーザーが来たら、拡散レーザーが来るまでタンクのHPを最大に保ち続けるのが拡散レーザー対策の基本です。魔導フレアや飛空艇落下が割り込むと、割り込んだ行動が終わってから拡散レーザーになることを覚えておきましょう。

●中央ビットフェーズ
中央ビット

中央ビットフェーズの魔導フレアはディバインシールメディカラで対応しましょう。

飛空艇落下は必ず東西の端で受けましょう。南だと北にいるタンクに回復が届かないのでNGです。北の方に行くとアルテマが斜めを向いていると拡散レーザーに巻き込まれる場合があるので、北の方に行くのもNGです。東西に避難している時は、タンクのHPを回復し続けましょう。
飛空艇落下

飛空艇落下後に全員中央に戻ってくるので、そこでメディカを使えば飛空艇落下に関してはOKです。

中央ビットのフェーズでは、拡散レーザー警戒中に魔導フレアが来た場合だけ注意が必要です。この場合、魔導フレア後にすぐ拡散レーザーになるので全体回復よりもタンクの回復を優先させましょう。魔導フレアの着弾後に詠唱完了するようにタンクにケアルラをかけて、拡散レーザー後の回復まで終わったら迅速魔ディバインシールメディカラすればOKです。

●串型エーテル波動(6玉)
串型

ここは十字型とやることは同じです。タンクのHPを最大にした上でノックバック前にリジェネを投げます。あとは玉処理しながらケアルガです。

1つだけ意識しておいた方がいいのは、最後の玉処理後のケアルガとタンクの回復の優先順位です。もし、最後の玉を処理しようとしている時にタンクのHPが減り過ぎていたら、まずはタンクを回復させて玉処理が終わった後にメディカラやメディカで他のメンバーを回復しましょう。

3個目の玉処理時点でタンクのHPが十分なら普通にケアルガ優先して大丈夫です。
迅速魔やディバインシールはこの後ないと困る可能性があるので使ってはいけません。

●外周ビットフェーズ
外周ビット

外周ビットフェーズは拡散レーザーのタイミングと、魔導フレアと飛空艇落下の順番次第でやることが変わります。

●飛空艇落下より前に魔導フレアの場合
拡散レーザー警戒中ではない時に魔導フレアだった時は、迅速魔を温存してディバインシールメディカラにしましょう。メディカラが漏れた人にはリジェネを飛ばしましょう。このパターンは全く慌てる必要がないので簡単です。

拡散レーザー警戒中に魔導フレアが来た場合、まずは拡散レーザー後までタンクを優先的に回復するところは中央ビットフェーズと一緒です。魔導フレア後が拡散レーザーではなく飛空艇落下になった場合は、迅速魔ディバインシールメディカラを使用します。その後は飛空艇落下の誘爆に合わせてタンクにベネディクションを入れればOKです。

●飛空艇落下前に魔導フレアが来ない場合
拡散レーザー警戒中でなければ、飛空艇落下後の誘爆に合わせて迅速魔ディバインシールメディカラしましょう。メディカラが漏れた人にはリジェネです。あとは魔導フレアにメディカを合わせて拡散レーザーを警戒する必要が出てきたらタンクの回復に集中すればいいだけです。

拡散レーザー警戒中に飛空艇落下が来た場合、飛空艇落下の誘爆に合わせてタンクにベネディクションを使用してから迅速魔ディバインシールメディカラです。次が拡散レーザーならタンクを回復するだけ、魔導フレアだったらすぐメディカを使用し、詠唱完了したらタンクにケアル連打すればOKです。

以上は飛空艇落下の直前や直後に魔導フレアになってしまった最悪のパターンを実際に乗り切れた方法です。

外周ビット出現前や出現する時に魔導フレアになるパターンや、飛空艇落下が終わってからかなり時間が経ってから魔導フレアになるパターンは単に拡散レーザーが来るタイミングならタンク優先で回復、そうでなければ全体回復を優先していればいいだけなので簡単です。

外周ビットフェーズの飛空艇落下は爆心地で受けるとHP6000を超えるナイトが2~3秒で戦闘不能になるので、ベネディクションを使わないと無理な状況があります(タンク側のミスと言ってしまえばそれまでですが)。飛空艇落下を爆心地で受けない場合でも、同時にアサルトカノンを何個も踏まれると同じことが起こります。タンク側の対応がしっかりしていればベネディクションは不要ですが、何が起こるかわからないので飛空艇落下にはベネディクション待機しておくのが安定です。

また、飛空艇落下は最も軽減できる場所でも2000~2500程度のダメージになり、魔導フレアが2000程度のダメージになるので、最初に来た方の後に必ず全体回復を入れないとタンク以外全員死にます。外周ビットフェーズはアサルトカノンのおかげで落ち着いて詠唱できない時があるので、迅速魔はいざという時の全体回復にとっておくのがベストです。

アサルトカノンは時には1発当たってでも詠唱完了した方が良いですが、詠唱中断されるので中断されてしまうタイミングの時は必ず避けましょう。緑の魔導レーザーは2000以上のダメージになるので、アサルトカノンのノリで食らいながらというのは絶対やめましょう。魔導レーザーは回避しか選択肢ありません。

迅速魔・ディバインシール・ベネディクションをしっかり使える状態にしておけば、外周ビットフェーズで白魔道士側のミスで失敗するということはまずないと思います。

●菱型エーテル波動(8玉)
菱型エーテル

エーテル波動の詠唱を確認したら、タンクにリジェネを投げて神速魔を使いましょう。
神速魔

後は他の玉処理の時と同じで、南から真っ直ぐ北へ爆発範囲に入ったらケアルガ。詠唱完了したらまた北に進んで爆発範囲に入ってケアルガです。もし、1回目のケアルガ時点で自分のHPが減り過ぎていたらそこで立ち止まってメディカにしましょう。

ちなみにリミットブレイクなしでも、ケアルガしながら集まって突っ込めば死者なしで乗り越えられます。タンクのリミットブレイクが普及する前はこれでやっていました。リミットブレイクがマイティガードまでの時はしっかり回復していきましょう。

リミットブレイクがラストバスティオンだった場合は、特に回復もなしに自分から玉を壊しまくってもOKです。他の人間もみんな突っ込んでいくので、回復なしでも誰も死にません。

●最終フェーズ

最終フェーズは回復面では魔導フレアに全体回復と、拡散レーザー前にタンクを回復するだけです。最終フェーズで重要なのは攻撃参加です。火力が十分で残り時間もあるなら攻撃する必要はありませんが、残り時間とPTの火力から見てアルテマで終わる可能性がありそうならこの最終フェーズで攻撃参加します。
攻撃

最終フェーズに到達する苦労に比べたら、ここで攻撃しながら回復する苦労などゴミみたいなものなので、最後までしっかり詰めましょう。戦闘不能者がいればまず蘇生して、拡散レーザーだけ注意しながら攻撃です。全体回復はそんなに急ぐ必要はないです。アルテマ前に倒せれば無事クリアとなります。

ちなみに、最終フェーズ以外は何が起こるかわからないので特に攻撃参加する必要ありません。

アルテマウェポン戦の白魔道士は練習あるのみです。難しいパターンを引いた時と簡単なパターンを引いた時で難易度が全然違うので、しっかり難しい時でも対応できるようにしていきましょう。
関連記事
コメント投稿
*
*