Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【白魔道士・学者】善王モグル・モグXII世討滅戦にヒーラーで参加する場合のポイント
2014年1月18日 15:43
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
善王モグル・モグXII世討滅戦にヒーラーで参加する場合のポイントは王出現前の動き・王出現時の対処・有頂天対策の3点だけです。以下、簡単にポイントを紹介します。

●王出現前

王出現まではとにかく1体でも多くの家臣を倒すことを意識します。クルセードスタンス状態で攻撃参加し、弓の連続攻撃を受けた人や斧を持っているタンクを時々クルセードスタンス解除して回復すれば良いだけです。

MPが半分くらいまで減っても王出現時の家臣が踊っている間の自然回復分や、エーテルフロー・女神の加護で回復できるので、MP半分になるくらいまで攻撃しまくって大丈夫です。

●王出現時の対処
王出現時

メメント・モーグリで減ったダメージを全体回復魔法で戻すわけですが、モグが他の真蛮神と違うのは出現してすぐに全体回復が必要になるという点です。

他の蛮神であれば、履行技はHP50%くらいから使用してくるので、それまでにタンクが十分なヘイトを稼げます。モグの場合はヘイト0の状態からいきなり全体回復が必要なので、回復を入れるタイミングに気を付けないと自分が袋叩きにされる可能性があります。

全体回復を入れるタイミングはメインタンクの動きにかかっています。

●メメント・モーグリ詠唱中にメインタンクがヘイトを稼ぐ場合
メメント・モーグリ詠唱中にメインタンクがヘイトを稼いでくれる場合は、メメント・モーグリ着弾前に迅速魔を使用し、着弾したらすぐに全体回復魔法を使います。家臣の出現はメメント・モーグリ着弾から少し時間が空くので、家臣が出現する前に全体回復を入れておけば家臣のヘイトは上がりません。

こんな感じで全体回復後に王様だけが敵対リストに載っている形になります。
王出現時

万が一、家臣にヘイトが乗ってしまった場合は女神の加護を使いましょう。学者の場合は元々そんなにヘイトは高くならないので、そんなに心配はいらないので耐えるのみです。

●メメント・モーグリ詠唱中にメインタンクがヘイトを稼がない場合
この場合はメインタンク・サブタンクのヘイトが安定してから全体回復を入れます。全員がバラけてしまうので漏れる人も出てしまいますが、その場合は漏れた人は個別で回復しましょう。


選択する魔法は、学者の場合は士気高揚の策を使うしかないのですが、白魔道士の場合はメディカにしておいた方が良いです。メディカラはサブタンクのヘイト稼ぎが遅れるとグダる可能性大です。ケアルガは家臣が3体残ってもすぐHPを戻せて非常に有効なのですが、その分ヘイトが高いのでメインタンクのヘイト稼ぎが遅れると自分が王様に殴られて死ぬか死にかけます。ただのメディカだと家臣が2体以上残った場合は回復量が足りないので、その場合はディヴァインシールを入れましょう。

事前にストンスキンを全員にかけるというのも有効ですが、MP消費が大きいので家臣が3体残った場合にだけやると良いです。ストンスキンを入れると着弾後のメディカがオーバーヒールになるので、2体までならあってもなくてもそんなに変わりません。学者の場合は事前に士気高揚の策と野戦治療の陣でダメージを抑えましょう。

●有頂天対策
有頂天

有頂天対策は自分が対象にならないように剣モグからしっかり離れるということと、有頂天になった人をすぐエスナや生命浄化法で治すということだけです。有頂天のアイコンはモグの顔です。
有頂天

各ロール共通の方に記載した三角陣形を組まれるとヒーラー側がどうやっても捕まってしまうので、これが原因で失敗する時は全滅後にDPSの誰かに剣モグの近くに立ってもらうようにお願いしましょう。

有頂天を治す順番はヒーラーを最優先で、次にDPS、最後にサブタンクでOKです。ただし、モグリーゴーランドと同時になった時だけはサブタンクを最優先に治しましょう。


ヒーラーとしての重要ポイントは以上ですが、モグ戦はタンクが片方でも死ぬとそのまま全滅まで直行になるので、回復する時はタンクの回復を最優先にしましょう。全体回復は迅速魔を使ってやると良いです。素早く全体回復ができればタンクの単体回復にも集中しやすいので回復が捗ります。ちなみに、王出現後は一切攻撃参加しなくて大丈夫です。
関連記事
コメント投稿
*
*