Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter! Encounter!
【ナイト・戦士】善王モグル・モグXII世討滅戦にタンクで参加する場合のポイント
2014年1月18日 14:38
登録タグ・カテゴリ:
共有する:
善王モグル・モグXII世討滅戦にタンクで参加する場合のポイント。

●メインタンク・サブタンク共通(王出現前)

王出現までは忠義の盾もディフェンダーも不要です。タンクも全力攻撃で1体でも多くの家臣を倒しましょう。

注意点はひとつだけ。斧モグが出現したらメインタンク・サブタンクのいずれかが斧を外周に向けて維持するということだけです。
斧モグ

これはメインタンク・サブタンクのどちらがやるか明確に決まっているわけではないので、意識している方がやるという感じです。相方が斧を維持しに行くようなら自分は他のモグをDPSに混じって殲滅する役に回りましょう。

●メインタンクの場合

モグ戦でメインタンクがやるのは、王様を外周の外に向けて維持するだけです。注意すべき点は出現時のヘイト稼ぎ・立ち位置・歌からの誘導・1000モグズ・チャージ対策の4点です。

●王出現時のヘイト稼ぎ
善王モグル・モグXII世は出現時の最初の行動がメメント・モーグリ詠唱ですが、詠唱中から既に殴れるので、メメント・モーグリ発動までに敵視コンボ一式を入れてしまえば他の人にヘイト1位を奪われるということはまずありません。
ヘイト稼ぎ

もし、ヘイト1位をヒーラーに奪われてしまった場合は落ち着いて挑発入れてフラッシュなりオーバーパワーなりすればOKです。フラッシュ・オーバーパワーを使う時はサブタンクが持つ剣モグ・斧モグに当たらないように気を付けましょう。

●メインタンクの立ち位置・誘導
王をキープする位置は外周沿いならどこでも構いませんが、弓モグがいる真北だけは避けましょう。
弓モグ

弓モグは出現するとマップ円周上の真北に移動し、そこから動きません。弓モグの近くで戦ってしまうと詩人モグが王を強化しに来る時や、王自身が使うモーグリ行進曲の範囲に弓モグが入ってしまうので危険です。

弓モグは400~500ダメージ程度の単体攻撃を4連続でやってくるだけなので通常はそれほど害はないのですが、ダメージ上昇がかかると1回700~800とかになるので十分脅威になり得ます。立ち位置を決める際は真北だけは避けましょう。

また、詩人モグが王を強化するために近づいて来たら、王を歌の範囲外に誘導しましょう。
誘導

立ち位置に関してメインタンクが気を付けるのはこれだけです。

●1000モグズ・チャージ
王の攻撃で強力なのは1000モグズ・チャージです。
チャージ

王の行動パターンは決まっていて、以下の通りにループします。

順番王様の行動
11000モグズ・チャージ
2家臣強化技
3森羅善王
41000モグズ・チャージ
5忠義技
6森羅善王


王出現から約3分後に2回目のメメント・モーグリが来ます。以降は約1分周期でメメント・モーグリが上のパターン内に割り込んでくる形になります。

メインタンクとして覚えておいた方が良いのは、森羅善王の後に1000モグズ・チャージということだけです。
森羅善王

森羅善王自体は回避猶予が長くて範囲も狭いので、有頂天状態にならない限りは当たることはないと思います。

王出現後すぐのタイミングと、森羅善王を避けた後にナイトなら何かしらの防御スキル、戦士なら原初の魂を入れると良いです。

ナイトならセンチネル、戦士ならヴェンジェンスは非常に効果が高い防御スキルなので、これらは1000モグズ・チャージ対策に使うよりも、モーグリ行進曲で王が強化された時に使いましょう。
強化

●サブタンクの場合

サブタンクがやるのは、剣モグと斧モグを外周の外に向けて維持するだけです。その他の家臣はヘイト無視して行動するタイプなので無視して構いません。注意すべき点は家臣再出現時のヘイト稼ぎ・立ち位置・歌からの誘導・モグリーゴーランド避けの4点です。

●家臣再出現時のヘイト稼ぎ
家臣再出現時に素早く剣モグと斧モグのヘイトを稼ぐには、フラッシュを使うのが一番簡単です。剣モグと斧モグは並んで出現するので、剣モグと斧モグにフラッシュが届いて王にフラッシュが届かない位置でフラッシュしましょう。
フラッシュ

1回だとヒーラーの回復タイミングと回復量次第ではヘイトで負ける恐れがあるので、念のためフラッシュ2回撃ってから移動すると安全です。

フラッシュの距離調整に失敗し、フラッシュが王に当たってしまった場合はどうなるかというと、メインタンクがメメント詠唱中に敵視コンボ一式入れていればフラッシュ2回が王に当たってもメインタンクがヘイトで上回るので王まで釣れるということはありません。

メインタンクがメメント詠唱中に何もしない場合はフラッシュが王に当たると一時的に3体釣れてしまうので、最初のポジショニングでグダる可能性大です。

自分がメインタンクをやる時は必ずメメント詠唱中に敵視コンボ入れるというのは当然やるとして、もし相方がメメント詠唱中に棒立ちの場合はしっかり距離調整してフラッシュを撃ちましょう。メメント詠唱中に敵視コンボ入れる人だった場合は特に距離は気にせずど真ん中でぶっ放してもOKです。

他にも王に敵視コンボの1段目だけ入れて、2段目と3段目を剣と斧それぞれに入れる方法も試しましたが、剣や斧をタゲる操作が遅れると一時的に他の人に流れてしまうので、ターゲット操作が不要なフラッシュでやる方が安定です。

●サブタンクの立ち位置・誘導
メインタンク同様、弓モグの近くは避けます。あとは有頂天の対象を考えて立ち位置を決めましょう。メインタンクを巻き込むのはNGなので、まずはメインタンクとは反対方向に行きましょう。
立ち位置

この時点で有頂天の対象が自分とヒーラー2人になりそうだったら、DPSが集まっているところに近寄ってDPSをかかってこいクポの有頂天に巻き込みましょう。

メインタンク同様、詩人モグが近づいてきたら距離を取ってモーグリ行進曲の範囲から剣モグ・斧モグを誘導しましょう。
誘導

剣モグと斧モグはどちらも通常攻撃が強いので、ナイトであれば防御スキルは常に何か1つかかっている状態を維持すると良いです。スタンは効きませんが暗闇は入るので、効果の高い防御スキルが切れている時に入れると良いです。回復が薄くなってきた場合はコンバレセンスを入れて自分にストンスキンを剥がれる度にかけ直し続けて回復を待ちましょう。

戦士の場合はラースV溜まったらHP満タンでない限り原初の魂をすぐ入れます。HP満タンなら少し減ってから原初の魂を使って自己回復分を活かしましょう。ヴェンジェンスは回復が薄くなりやすい全体攻撃を受けた後のタイミングか、有頂天でヒーラーが捕まった時などに使用すると良いです。回復が薄くなってきたら、コンバレセンスを入れてスリル・オブ・バトルで自己回復し、ウォークライ→原初の魂を入れて回復を待ちましょう。

立ち位置について最後の注意点は、剣モグにはあまり密着し過ぎない方が良いという点です。剣モグのスピニングモグシールドは剣モグ中心円形範囲なので、密着するほど避けにくくなります。スピニングモグシールドに当たるとスタン状態になり、痛い範囲攻撃を避けられなくなることがあるので必ず避けましょう。

●モグリーゴーランド
モグリーゴーランドは予備動作の段階で逃げれば有頂天が来ても回避できる可能性があるので、必ず予備動作の段階で回避行動に移りましょう。「近づく奴はこうだクポ!」が見えたら斧モグから遠ざかれば良いだけです。
モグリーゴーランド

剣モグのかかってこいクポと同時の場合はとにかく遠くまで走り続ければ引き寄せでモグリーゴーランドの範囲内に戻される前にモグリーゴーランドの範囲が消えて回避が間に合うこともあるので、かかってこいクポと同時の場合は引き寄せられるまで走り続けることをオススメします。

ナイトの場合はインビンシブルがあればモグリーゴーランドを無効化できるので、かかってこいクポと同時の場合はインビンシブルを使って耐えるのも有効です。


善王モグル・モグXII世討滅戦のキーマンを1人だけ挙げるとすれば、それはおそらくサブタンクです。サブタンクが素早く剣と斧を集めてしっかり立ち位置に気を配り、詩人モグから剣斧を誘導し、見える範囲攻撃をすべて避ければ格段に勝率が上がります。

善王モグル・モグXII世討滅戦はタンクが片方でも落ちると全滅まで直行するので、とにかく死なないようにするのが大事です。
関連記事
コメント投稿
*
*